MENU

バッチトゥースの谷村とハリーは幼馴染み!売れるまでの軌跡をまとめたよ

バッチトゥースの谷村が一言も喋らない、さらには耳を噛むという斬新な芸風がとても印象に残りますよね。

漫才のためとはいえ、耳を噛むって一体どういう仲なの!?って驚いた人もいると思います。

実はバッチトゥースの谷村とハリーは幼馴染と言われているんです。

バッチトゥースの谷村とハリーはどういう出会いで幼馴染になり、何がきっかけで売れるようになったのでしょうか?

バッチトゥースの知られざる過去を紹介していきます。

目次

バッチトゥースのハリーと谷村は幼馴染み!

バッチトゥースは、ツッコミ役のハリーとボケ役の谷村のコンビです。

そしてバッチトゥースのハリーと谷村は幼馴染で間違いありません。

バッチトゥースのハリーと谷村の2人の出会いは、小学校の時です。

詳細はわかっていませんが、おそらく同じクラスで仲良くなったのではないでしょうか。

バッチトゥースのハリーと谷村は中学時代でも仲が良く、一緒に遊んでいました。

ただ、高校では別々の学校に進学しました。

バッチトゥースのハリーは奈良県立西の京高等学校、谷村は奈良県立磯城野高等学校を卒業しました。

別々の高校に進学しても連絡を取り合っていたのではないかと思います。

そうでなければ、一緒にコンビを組んでお笑い芸人を目指そう!と意気投合するのは難しいと思います。

バッチトゥースのハリーと谷村が小学生の時からの付き合いとなると、20年以上の付き合いになります。

20年となると、もはや家族同然のような距離感になっていそうですね。

だからこそ漫才で耳元でヒソヒソしたり、耳を噛んだり、しまいには髪の毛を食べようとするアイディアが浮かんだのかもしれません。

どんなにコンビだからと言っても、耳や髪の毛を噛むなんて躊躇しちゃいますよね。

幼馴染じゃなかったら、バッチトゥースの芸風に辿り着かなかったことでしょう。

バッチトゥース、ハリーと谷村のプロフィール

バッチトゥース、ハリーと谷村のプロフィールを詳しく見ていきましょう!

以下の順番で紹介していきます。

①バッチトゥース:ハリーのプロフィール
②バッチトゥースハリーは無類のピンク好き!?
③バッチトゥース:谷村健人のプロフィール
④バッチトゥース谷村はやり手営業マンだった

バッチトゥース、ハリーと谷村の意外な素顔が面白いですよ!

バッチトゥース:ハリーのプロフィール

本名:播本太志(はりもと たいし)
生年月日:1990年8月25日
出身地:奈良県
趣味:麻雀 / 素振り(野球) / ビリヤード
特技:痛みに強い / 戦略考案 / どんなゲームも負けない
最終学歴:奈良県立西の京高等学校 卒業

バッチトゥースハリーのツイッター:@harry3150

ハリーの髪型は髪の毛をオールバックにして固めているように見えますが、実はあれポニーテールにしているんです。

ウィッグ使ってるの?と思う人もいると思いますが、あれは地毛です!

ハリーのX(旧Twitter)を見ると、胸の下くらい伸ばしているのでおそらく4~5年くらい伸ばし続けていると思います。

サイドはかなり刈り上げています。

このサイドの刈り上げによって、初見ではポニーテールしていることに気づかないんだと思います。

また、仕分けと清掃の仕事をしながら芸人活動を続けているみたいです。

バッチトゥース、ハリーは無類のピンク好き!?

ハリーのX(旧Twitter)を見てみると、ピンク色のアイテムを手にした写真が多数ありました。

・ピンク色の野球帽
・ピンク色の泡立てネット
・ピンク色の財布
・ピンク色の水筒
・ピンク色のヘアゴム

ここまでピンク色のアイテムを持っている男性はあまりいないですよね?

ハリーの誕生日のポストにも

33歳は真っピンクな年になりそうです!

と、ピンク色を主張しています。

他にも、単独ライブで全身ピンク色のタイツで登場したりしています。

よくよくみると、バッチトゥースで漫才する時も、ネクタイがピンク色なんですよね。

ハリー本人の口から「ピンク色が大好きなんです」と言っているわけではないので、ハリーが無類のピンク色好きなのか、真相はわかりません。

しかし、相方の谷村が青いシャケットを着ているので、それに合わせてピンク色のネクタイを見つけている可能性があると思います。

あとはアイドルのようにバッチトゥースのイメージカラーを定着させようという狙いがあるかもしれません。

谷村は青色、ハリーはピンク色、というイメージカラーを決めることで、ファンや観客に自分たちの顔を覚えてもらおうという作戦かもしれません。

バッチトゥース:谷村健人のプロフィール

本名:谷村健人(たにむらけんと)
生年月日:1990年9月20日
出身地:奈良県
趣味:旅行 / 読書
特技:神速ツッコミ / カニ剥き
最終学歴:奈良県立磯城野高等学校

バッチトゥース谷村のツイッター:@batchtanimura

バッチトゥース谷村のインスタグラム:@tany_batch

谷村は青のスーツに吊り眉でチンピラな印象があります。

しかし、漫才では一言も話さずもじもじしているだけという、ギャップのあるキャラクターです。

本当に耳噛んでるの?

と、思っている人もいると思いますが、本当にハリーの耳を食べています。

証拠の写真がこちら↓

TVだと一瞬のことで「え!?何が起きた??」ってなってしまいますよね。

谷村はしっかりハリーの耳を食べています笑。

バッチトゥース谷村はやり手営業マンだった!?

ボケ担当の谷村はバッチトゥースの芸風のせいもあり、漫才中は一言も話さないので話すのが苦手なのかな?という印象があります。

しかし、バッチトゥースの谷村は元家電量販店のトップ営業マンだったんです!

営業マンとして働くだけでも大変なのに、トップに君臨したということは、相当なトーク力があるはずです。

さらにX(旧Twitter)では、芸人のサツマカワに

バッチトゥースの喋らない方(谷村)は大喜利の仕切りが死ぬほどうまい

と言われています。

他の芸人からうまいと言われるということは、もしかしたらネタ決めやアイディア出しは、谷村が担当しているのかもしれません。

話が面白い、だからこそトップ営業マンや芸人を続けているのかもしれませんね。

バッチトゥース、結成から売れるまでの軌跡

バッチトゥースはコンビ結成から今に至るまで、どんなことがあったのでしょうか?

以下の順番でバッチトゥースの軌跡を紹介していきます。

①2012年4月コンビ結成いきなりフリー芸人になる
②2022年12月TBS朝番組『ラヴィット !」出演
③2023年3月30日浅井企画に所属
④2023年10月『つかみ-1グランプリ』でトレンド入り

それでは時系列でバッチトゥースの軌跡を見ていきましょう!

2012年4月コンビ結成いきなりフリー芸人になる

2012年4月にお互い19歳の時にバッチトゥースを結成しますが、どこの事務所にも所属せずにフリー芸人として活動を始めます。

つまりバッチトゥースは事務所に所属することなく、自分たちで独自の活動をしていたということです!

路上で演奏をしている人は駅前などで見かけることはありますが、漫才ライブはあまり見かけないですよね。

なぜ、いきなりフリー芸人の道を選んだのか理由はわかりません。

信頼できる事務所に出会えなかったのか、事務所のオーディションに落ち続けたので「それならフリーで活動しよう!」と、一念発起したのかもしれません。

2021年に上京するまでは関西圏で活動を続けていました。

2022年12月TBS朝番組『ラヴィット !」出演

2022年12月にお笑いコンビ:インディアンスの強い希望により、朝の番組TBS系列の『ラヴィット!』の出演を果たします!

先輩芸人の紹介で番組出演を果たすことは珍しくない話です。

しかし、バッチトゥースの場合はいきなり朝の情報番組『ラヴィット!』という有名番組での出演です。

先輩芸人の紹介で、有名番組に出演するのはなかなかありません!

先輩芸人インディアンスのとてもお気に入りの後輩芸人だったんだと思います。

はみ出しラヴィット!というX(旧Twitter)の投稿記事の中でも、喋らずに笑いを取ったことをヒコロヒーが絶賛しています。

2023年3月30日浅井企画所属

バッチトゥースはキャイ〜ンのウド鈴木所属する浅井企画という事務所に所属することにしました。

浅井企画に所属することになった経緯は、明かされていません。

もしかしたら、ラヴィット!の出演で仕事が一気に増えたのがきっかけかもしれませんね!

遅めの事務所所属となりましたが、先輩芸人のウド鈴木からも可愛がられているようです。

ハリーのX(旧Twitter)には、ウド鈴木に耳を食べられるハリーの写真が掲載されています。

2023年10月『つかみ-1グランプリ』でトレンド入り

2023年10月21日放送の『つかみ-1グランプリ』に出場しました。

ここでは“耳喰い・耳舐め芸”がトレンド入りするなど、バッチトゥースの芸風が徐々に注目を集めてきています。

ただし、M-1は2015年から毎年出場していますが、全て予選落ちです。

しかし、これだけ注目を集めてきているので、次回のM-1ではもしかしたら予選通過するかもしれませんね。

まとめ

バッチトゥースのハリーと谷村は小学校からの幼馴染で、その付き合いは20年以上にもなります。

最初はフリー芸人として路上漫才を始めましたが、先輩芸人インディアンスの紹介で『ラヴィット!』に出演し、注目を集めました。

そして今は浅井企画に所属し活動を続けています。

耳を食べたりヒソヒソ話でする芸風は、今後もより注目を集めることとなるでしょう。

バッチトゥースの今後の活躍に期待です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次