MENU

ビリーアイリッシュってどんな人?双子?恋人は?wiki風プロフで紹介

ビリーアイリッシュって最近よく聞くけどどんな人なのか、よく知らない人も多いと思います。

そんな人のためにビリーアイリッシュのプロフィールをwiki風にまとめました!

これを読めば、ビリーアイリッシュがどんな人なのかが、バッチリわかります!

目次

ビリーアイリッシュってどんな人?wiki風プロフィール

ビリーアイリッシュは、若者を中心に世界中で大人気の女性歌手です。

ビリーアイリッシュについて、「名前は知っているけど、どんな人なのかよく知らない」という人も少なくないでしょう。

基本的なプロフィールからご紹介します!

ビリーアイリッシュのプロフィール

本名   ビリー・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコンネル
生年月日 2001年12月18日
年齢   22歳
出身   アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業   シンガーソングライター、モデル

ビリーアイリッシュは双子だった?家族構成は?

ビリーアイリッシュは、父、母、兄の4人家族。

父のパトリック・オコネルは、なんと世界的に大ヒットした「アイアンマン」に出演経験のある俳優なんです。

母はマギー・ベアードは、海外で人気のドラマ「フレンズ」にちょい役で出演している俳優です。

兄のフィアス・オコネルは、ビリーアイリッシュよりも先に作曲や音楽活動をしていました。

家族揃ってアーティストだったんですね!

ビリーアイリッシュには、「双子なのでは?」という噂がありますが、双子ではありません。

では、どうして双子だという噂が出たのでしょうか?

それは、兄の彼女がビリーアイリッシュにそっくりだったからです!

こちらがビリーアイリッシュの兄フィアス・オコネルの彼女です。

そしてこちらがビリーアイリッシュ本人!

ビリーアイリッシュのファンでさえ、「え!双子がいたの?」「そっくりすぎて姉妹かと思った」と驚いたほどでした。

ビリーアイリッシュと兄の彼女は、一緒に遊んだり、ライブに招待しているほど仲が良いので、双子に間違われるのも無理ありませんね。

ビリーアイリッシュの幼少期はどんな子だった?

ビリーアイリッシュは、幼い頃は鉄の意思と鋼の神経の持ち主で、とても生意気だったのです!

何事も自分でやらないと気が済まず、ものすごく頑固な子どもだったとか…。

13歳の時に習っていたダンスで2度も怪我をして、本格的にダンスをすることができなくなり、音楽の道へ進んだビリーアイリッシュ。

怪我をした経験があったからこそ、今ではここまで音楽に打ち込めていると、ビリーアイリッシュはいい方向に考えています。

また、学生時代は、いじめのような体験をしたようです。

流行りのお店に行ったり、流行りの服を着ることができず、すごくイヤな1年間を送った時期もありました。

このような時期を経て、ビリーアイリッシュの独自の世界観や、意思の強さが育まれたのではないでしょうか。

ビリーアイリッシュに恋人はいる?

ビリーアイリッシュに、現在恋人がいるという情報はありません。

2021年終わりから2022年5月頃に、俳優のマシュー・タイラー・ボーズとの交際と交際していました。

また、時期はわかりませんが、ラッパーの7:AMPことブランドン・クエンション・アダムスと交際していたことも認めています。

2022年10月には、バンドボーカルのジェシー・ラザフォードとハリウッドのユニバーサル・スタジオで、手つなぎデートをしているところを目撃され、その写真がSNSに上がったことで交際が発覚しました。

しかし、2023年5月頃にジェシーとは破局しています。

その後、インスタグラムで、「(ジェシーとは)とても仲のいい友達なだけ。私の永遠の親友」と発言しています。

さらに、ビリーアイリッシュは、自身がLGBTQ+であることを公表しています。

自分自身を本当の意味で女性らしさを感じたことがなく、他の女性たちの美しさや存在感に魅了され、愛しているし惹かれているとカミングアウトしています。

今後の動向が気になりますね!

ビリーアイリッシュはヴィーガンだった!

ビリーアイリッシュは、一度も肉を食べたことがなく、12歳からヴィーガン生活を送っています。

乳製品を摂取すると、すぐに肌に影響が出ることが理由のひとつとされています。

また、食肉産業を学び、動物の世界で何が起きているのかを知ったビリーアイリッシュは、動物愛護についての発信を積極的に行ってきました。

2023年12月には、兄と一緒にロサンゼルスにヴィーガンのイタリアンレストランをオープンさせています。

2021年9月には、ナイキとのコラボで、100%ヴィーガンのエアージョーダンのコレクションを、10月には動物由来の成分を一切使わないオリジナルの香水を発売し話題となりました。

ビリーアイリッシュのトゥレット障害とは?

ビリーアイリッシュは、11歳の時にトゥレット障害であると診断されています。

トゥレット障害とは?
原因ははっきりしておらず、チックと呼ばれる症状が現れる神経精神疾患。
素早く顔をしかめたり、首を振る、自分の体を触ったり叩いたりする運動チックと、短い叫び声や汚言症、唸り声を発する音声チックがある。

トゥレット障害の他、夜驚症や、抑うつ、共感覚、聴覚情報処理障害など様々な精神障がいを公表しています。

同じ病気を持つ人と繋がりを持つことで、共感したり、自信を持つことができたそうです。

ビリーアイリッシュのこの発言は、世界中のトゥレット障害を持つ人達の勇気になったことでしょう。

ビリーアイリッシュが歌手になったきっかけとは?

ビリーアイリッシュは、学校へは行かず、音楽教育に熱心だった両親に作詞や作曲を習っていたことがきっかけで、音楽の道へ自然と進むようになりました。

兄のフィアス・オコネルの方が先に12歳の時に楽曲制作を開始し、兄を追うようにしてビリーアイリッシュも11歳で作曲を初めました。

今でも、作曲家・音楽プロデューサーである兄と一緒に共同制作を行っています。

ビリーアイリッシュは家族をとても大事にしており、兄のことも非常に信頼しているんでしょうね!

ビリーアイリッシュの代表曲

ビリーアイリッシュは、数々のヒット曲を生み出していますが、中でも「ビリーアイリッシュと言えばこの曲!」というほど名曲があるのでいくつかご紹介します。

bad guy

「bad guy」は、2019年にリリースされた超大ヒット曲でビリーアイリッシュを代表する1曲です。

現在までに、YouTubeでの再生回数は12億回!

第62回グラミー賞では、年間最優秀楽曲賞と年間最優秀レコード賞を獲得しています。

1度聞くと耳から離れなくなるこの曲で、ビリーアイリッシュの存在が日本中に広まったと言ってもいいでしょう。

ocean eyes 

「ocean eyes 」は2015年に13歳の時に自費で制作した曲。

SoundCloudにアップすると即座にヒットを記録し、ファンを熱狂させました。

ビリーアイリッシュの透き通るような歌声とダンスパフォーマンスが印象的な楽曲です。

when the party’s over

「when the party’s over」は2019年にリリースされました。

失恋した相手に対して強がってしまう気持ちを表しており、当時16歳だったビリーアイリッシュの恋愛観が反映されているのでしょうか。

真っ白い空間で、真っ黒い液体を一気に飲み干し、その後、真っ黒い涙を流す様子は、とてもセンセーショナルです。

ビリーアイリッシュの凄さとは?

11歳で音楽制作をスタートし、13歳の時にSoundCloudにアップした「Ocean Eyes」がたった2周間で数十万回再生を記録しました。

その後も数々の楽曲をヒットさせるとともに、アメリカで18歳という史上最年少でアルバムの年間チャート1位に輝き、アルバムの収録曲である「bad guy」は、2019年に世界で最も再生された楽曲として認められました。

ビリーアイリッシュの凄さは音楽だけでなく、類まれなるカリスマ性です。

ヴィーガンとして長年発信を続けたことで、動物愛護の活動が高く評価され、国際動物愛護団体から「今の人」に選出されています。

また、ビリーアイリッシュのだぼっとして体に合わない服を着るスタイルは、「他の人とは違う、自分を大事な人だと証明できるファッション」だとして、独自のスタイルを貫いています。

若者の間ではアイコン的な存在で、多くの指示を集めています。

独自の感性で、周りに影響されないビリーアイリッシュは、唯一無二の存在であり、22歳の若さで世界中の人に影響を与えているのは、本当に凄いですよね!

まとめ

ビリーアイリッシュは、幼少期から家族の影響で音楽活動を始め、数多くのヒット曲を生み出しています。

こんなに世界中に影響を与えているビリーアイリッシュですが、その年齢が22歳ということに驚きましたね!

これからのビリーアイリッシュの楽曲や発言に世界が注目です!

いつもシェアしてくれてありがとう!
  • URLをコピーしました!
目次