MENU

ENHYPENワールドツアー2024のチケット当選倍率はどのくらい?一般発売はいつから?

遂にENHYPENのワールドツアー2024が告知され、ファンとしてはチケットの当選倍率が気になるところ。

なので、ENHYPENのワールドツアー2024チケットの当選倍率、結構良い精度で試算をして算出しましたよ!

ENHYPENのワールドツアー2024に絶対に参加したいと願うENGENE のみなさんは、この記事でチケット購入前に予習をしておきましょう!

本記事ではENHYPENワールドツアー2024のチケット当選倍率や購入方法の他、一般発売や当落発表等、ツアーの日程情報やチケットの詳細についてもお伝えしてゆきます。

目次

ENHYPENワールドツアー2024のチケット当選倍率は?

ENHYPENワールドツアー2024のチケット当選倍率を信頼性の高い根拠に基づいて試算した結果、

チケット当選倍率はミニマムで23倍、マックスだと261倍という非常に高いものとなりました。

以下詳しく説明します。

まずは、ENHYPENワールドツアー2024のチケット当選倍率から。

【ENHYPENワールドツアー2024のチケット当選倍率】ミニマム値
23倍

となりました。

【試算の前提】
・全公演キャパ人数合計:184,126人
・ファンクラブ人数試算:295万人
・ファンクラブの80%がチケット申込:219万人
・一人が1公演2枚のチケットを申し込み:438万申込

2023年のENHYPENの日本ライブツアーのチケット倍率は他のサイトでは0.9倍~5倍という試算がされているので、それに比べるとかなり高い倍率になりました。

これは、ファンクラブの人数の算定による違いだと私は考えています。

当サイトでは、ファンクラブ人数が明確な男性グループとXの公式アカウントのフォロワー数の比率を計数化し、それをENHYPENのX公式アカウントのフォロワー数へと適用してファンクラブ人数を試算しています。

根拠を持ったファンクラブの人数の試算をしているので、最終的な倍率の試算もかなり精度が高くなっているはずです。

2023年のツアーに関してのチケット当選倍率のサイトを見てみると、ファンクラブの人数の予測は根拠こそあるものの、アルバムの初週売上数だったり公式SNSのフォロワー数を使ったり等、結構適当です。

よってぶっちゃけ0.9~5倍という数字は当てにならないと思っています。

今回精度を保って試算したチケットの当選倍率は、ミニマムで23倍となりました。

ミニマムだけでもかなりの高倍率です。

しかもこれは、ファンクラブメンバーの80%の人が1公演のみ申込をしたというミニマムでの設定。

ツアーの全11公演に対してファンクラブの80%の人がそれぞれ申込をしたとすれば、チケットの申込数は11倍へと膨らみます。

これが考えられるマックス値です。

マックス値として数字を当てはめて計算すると、そのチケット当選倍率は

【ENHYPENワールドツアー2024のチケット当選倍率】マックス値
261倍

という恐ろしい結果になりました。

【試算の前提】
・全公演キャパ人数合計:184,126人
・ファンクラブ人数試算:295万人
・ファンクラブの80%がチケット申込:219万人
・一人が全11公演のチケット申込:4,822万申込

ENHYPENのワールドツアー2024のチケット当選倍率の試算は、根拠のある数字を使って行ないましたので、精度はかなり高いと思っています。

チケット当選倍率を試算するためには、会場のキャパシティと先行予約を行なうファンクラブの人数が必要となりますが、ENHYPENはファンクラブの人数が公開されていないため、このファンクラブの人数をどう見積もるかが予測精度のキーとなります。

当サイトでは、正確性を期すために根拠を持った数字を使って試算を行いました。

ENHYPENのワールドツアー2024のチケット当選倍率の試算方法や根拠の詳細について、詳しくは以下のトピックにてご確認ください。

日本国内ツアー全11公演のキャパ人数

ENHYPENのワールドツアー2024、日本の会場は全国5会場で11公演の開催です。

日程会場名キャパ人数
6月11ー13日さいたまスーパーアリーナ90,000人(30,000×3公演)
6月19・20日マリンメッセ福岡A館30,000人(15,000×2公演)
6月26・27日広島グリーンアリーナ20,000人(10,000×2公演)
8月24・25日ポートメッセなごや第1展示館30,000人(15,000×2公演)
8月31・9月1日セキスイハイムスーパーアリーナ14,126人(7,063×2公演)
全11公演の合計キャパ人数184,126人

さいたまスーパーアリーナはエンドステージ型のステージ構成だと想定してのキャパです。

ENHYPENのワールドツアー2024の、日本国内におけるキャパ人数の合計は184,126人となりました。

このキャパ人数がチケットの総数として試算のベースになります。

ENHYPENのファンクラブ人数は?

次にENHYPENのファンクラブ人数を確認しますが、大きな問題があります。

ENHYPENはファンクラブの人数を公表していません。

ですから、ENHYPENファンクラブの人数を、ある程度の根拠をもちつつ仮定する必要があります。

そこで、以下の方法でXの公式アカウントのフォロワー数からファンクラブ人数を推測してみました。

1.ファンクラブの人数が判明している男性グループのファンクラブ人数と、Xの公式アカウントのフォロワー数の比率を割り出す。
2.割り出した比率をENHYPENのX公式アカウントのフォロワー数に当てはめて、ファンクラブ人数を試算する。

どうです?

かなり精度の高いファンクラブ人数が導き出せそうでしょ?

・・・で今回その比率を割り出すために使ったのは以下3つの男性グループ。

比較的最近のデビューでENHYPENと属性が似ていそうなグループを集めてみました。

1つのグループだけだと信頼度に欠けるので、3つのグループの平均を使います。

・SnowMan
・SixTones
・Travis Japan

ではXの公式アカウントのフォロワー数とファンクラブ人数の比率を算出します。

グループ名ファンクラブ人数Xフォロワー数比率
SnowMan133万人114.8万人1.16
SixTones82万人69.9万人1.18
Travis Japan16万人18.7万人0.88
平均値→1.08
ファンクラブ人数は3/9現在、Xフォロワー数は3/18日現在ものを使用

調査した3グループにおける、Xフォロワー数に対するファンクラブ人数の比率の平均は1.08となりました。

それでは、この1.08という比率を使用してENHYPENのX公式アカウントのフォロワー数からファンクラブ人数を試算してみましょう。

ENHYPENのX日本公式アカウントフォロワー数:274万
※3/18現在

274万に対して1.08を乗算(274万×1.08)すれば、ファンクラブ人数が試算出来ます。

その結果

ファンクラブ人数は295万人という数字が試算出来ました。

かなり精度の高いファンクラブ人数が試算出来たと思います。

申込できる回数は何回?

ENHYPEN 日本オフィシャルサイトの情報によると、ENHYPENワールドツアー2024のチケットの申込枚数には制限があります。

一会員につき、1公演2枚まで

という制限が行なわれています。

また、

一会員は1公演につき1回のみ申込できる

となっています。

しかし、それ以外には制限はありません。

今回のENHYPENワールドツアー2024は11公演ありますから、チケットは1公演2枚×最大11公演分の申込が出来る計算になります。

そうすると、申込総数のマックス値はミニマムの11倍に跳ね上がります。

今回、ファンクラブ人数の80%が2枚のチケットを1公演だけ申し込むと仮定した場合をミニマムとして、438万の申込が有ると想定しています。

故に、1公演2枚×最大11公演分の申込をした場合は、マックス値としてその11倍、4,822万もの申込数が発生するという計算になります。

つまり、最大キャパシティ人数である184,126に対して、48,224,000という申込が発生するという事態になります。

その場合のチケット倍率は261倍(マックス値)となります。

これは・・・とんでもない数ですよ。

ENHYPENワールドツアー2024のチケット情報詳細

ENHYPENのワールドツアー2024のチケットをゲットするために必須な情報をまとめて掲載しておきます。

解りやすくまとめたので公式よりもスッと解ると思います。

念の為ENHYPEN公式のワールドツアー2024のページもリンクしておきます。

より詳細で細かい内容を確認する際には参照してください。

ENHYPENのワールドツアー2024のチケット料金

チケットは2種類あります。

チケットの種類と料金をまとめました。

1.指定席:14,800円(税込み)
2.VIP席:25,800円(税込み)指摘席+アップグレードチケット11,000円

VIP席が指定席と違うのは以下の2つの点。

1.VIP席専用アリーナエリアに席が用意されること
2.公演前のサウンドチェックイベントにもVIP席から参加出来る事

申込方法は、まず指定席に当選した上でVIP席へのアップグレードするという2段階の手順を踏みます。

また、VIP席については同行者もENGENE Membership会員の必要あり。

指定席もVIP席も3月26日23時59分までにENGENE Membershipの有効会員である事が条件なので、Membershipの期限は確認しておきましょう。

ENHYPENのワールドツアー2024のチケット先行受付について

チケットはENHYPENのENGENE Membership 会員の先行抽選受付によって販売されます。

ENGENE Membership会員の先行抽選受付
■受付期間:2024年3月19日(火)13:00 ~ 3月26日(火)23:59まで

1会員につき1公演2枚までの申込が可能。

同行者はENGENE Membershipの非会員でもOK。

同じ公演に複数回申込をした場合は”落選対象になる”と明言されているので、間違って複数回の申込をしないようにご注意下さい。

尚、別の公演で有れば申込は可能です。

ENHYPENのワールドツアー2024のチケット一般発売について

2024年3月18日現在においては、ENHYPENのワールドツアー2024のチケットの一般販売についてはアナウンスされていません。

チケットの当選倍率から考えると、一般発売するまでもなく席は売り切れてしまう可能性が非常に高いです。

仮にENHYPENのワールドツアー2024のチケットが一般発売されるとするならば、それは一般用として確保された席位になると考えられます。

追加公演が行なわれるとしても、ENGENE Membershipが優先されるでしょうから、どうしてもENHYPENのワールドツアー2024のチケットを確保したい場合は、ENGENE Membershipに入るのがまずは賢明だと思います。

まぁ、そのうえで高い倍率の抽選をくぐり抜けなければならないわけですけど・・・・

ENHYPENワールドツアー2024のチケット当落発表日について

チケットの申込方法などは解ったとして、当落がいつ発表になるのかはやっぱり知っておきたいですよね。

こちらではENHYPENのワールドツアー2024のチケットの抽選結果。当落の発表日についてお伝えします。

チケットの当落発表日は?

ENHYPENのワールドツアー2024のチケット申込の抽選結果は

2024年4月3日11時00分~4月8日23時00分まで

とアナウンスされています。

抽選結果の確認と共にチケット代金の入金期限でもあるので、この期間に必ずチケットの当落を確認し、支払いをしましょう。

支払いは日本国内のローソン・ミニストップ店舗のみで可能です。

その他の支払い方法では入金出来ないのでご注意下さい。

まとめ

ENHYPENのワールドツアー2024のチケットの当選倍率はもの凄いことになってましたよね。

ミニマムの試算では23倍
マックスの試算では261倍

この倍率で考えると、1公演とか2公演の申込だと、中々当選出来る見込みはありません。

なので、このENHYPENのワールドツアー2024に絶対に参加したいという人は、全11公演の全てに申込をしましょう。

当選した場所のライブに遠征しに行く覚悟でチケットの申込をする必要がありそうです。

皆さんがチケットの抽選に当選されることを祈っております!

では!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次