MENU

茅島みずきの演技の下手さ加減がヤバすぎる!一体いつになったら上手くなる?

女優の茅島みずきの演技力は下手なのでしょうか?

茅島みずきの演技力で、映画「【推しの子】」の天才役者・黒川あかね役が務まるのか心配する声も聞こえてきます。

そこでこの記事では、茅島みずきの演技力について見ていきます。

演技力が下手すぎるのか、過去に出演したドラマや映画で、チェックしていきますので、是非、最後までご覧ください。

目次

茅島みずき、演技力が下手すぎる!?

茅島みずきの演技の下手さ加減がヤバすぎる!一体いつになったら上手くなる?

茅島みずきについて、ネット上には「演技力が下手すぎ」という声が見受けられます。

演技力が下手すぎると感じる理由には、どんなものがあるのでしょうか?

①セリフが棒読み

演技力が下手すぎる理由に、「セリフが棒読み」だからとの声があります。

茅島みずきは、中学3年生だった2019年に女優デビューして、2024年現在で5年。

深夜ドラマのヒロインからNHK朝ドラまで、数々の作品に出演してきているのに、なぜセリフが棒読みなのでしょう?

身長が高くて、顔立ちが大人っぽい茅島みずき。

茅島みずきのビジュアルは以下の画像で確認できます。

これまで、茅島みずきはミステリアスな役で、淡々と話すセリフが多かったように感じます。

淡々と話すことで、棒読みに聞こえた可能性があるのではないでしょうか。

自身が専属モデルを務める「Seventeen」のYouTubeチャンネルで、インタビューを受けている素の茅島みずきも淡々と喋っていました。

茅島みずきは、普段の話し方の影響で、セリフが棒読みに聞こえるのかもしれません。

以下の動画で、茅島みずきの素の喋りが聴けます。

ちなみに、女優の中で“セリフが棒読み”と言われる人は多くいます。

“セリフが棒読み”と言われる女優は、以下の方たちです。

セリフが棒読みと言われる女優
  • 佐々木希
  • 真木よう子
  • 山本美月
  • 桐谷美玲
  • 本田翼
  • 桜井日奈子
  • 前田敦子

②芝居が固い

演技力が下手すぎる理由に、「芝居が固い」からという声があります。

茅島みずきは、小さい頃からプロゴルファーを目指していた元アスリート。

2017年、13歳の時に受けたオーディションでグランプリを獲得したことがキッカケで、芸能事務所・アミューズに所属し、芝居(滑舌や発声を含む)やダンスのレッスンを1年間も受けました。

2019年のポカリスエットのCMヒロインに選ばれた際には、3週間のダンスレッスンを受け、なかなか感情が出せず、涙を見せたことも。

本番では、何とか感情が出せたようで、出来上がったCMでは、茅島みずきの目力が強いところが印象的でした。

以下のポカリスエットCMメイキング映像で、ダンスレッスンを受ける茅島みずきが観られます。

ダンスの練習で思い通りに踊れず、涙した茅島みずきは真面目で負けず嫌い。

真面目過ぎて、動きも表情もかたいように見えます。

じつは茅島みずき、もともと体がとてもかたいのだそう。

ドラマ「卒業式に神谷詩子がいない」で披露したソロダンスは、視聴者には好評だったようですが、よく見ると、動きが随分かたいなと感じます。

以下の動画で、ドラマ「卒業式に神谷詩子がいない」で茅島みずきが披露したソロダンスが観られます。

@rock.the.2 何度見てもカッコイイわ #茅島みずき #卒業式に神谷詩子がいない ♬ オリジナル楽曲 – ︎︎ – 屑人間

「芝居が固い」とは、体がかたいことだけではないと思いますが、茅島みずきの場合は、体のかたさから表情や芝居が固くなっているのではないでしょうか。

③声が低い

演技力が下手すぎる理由に、「声が低い」からという声があります。

茅島みずきは、もともと声が低め。

以下の動画で、高校サッカー選手権大会の応援マネージャーだった茅島みずきの低めな声を聴くことができます。

@hss_senshuken 抽選会当日の茅島さんに密着🔥茅島さん、お疲れ様でした👏🤍#高校サッカー #茅島みずき ♬ オリジナル楽曲 – 高校サッカー日テレ公式

この時の素の茅島みずきは、声が低めというだけで、演技が下手そうには見えませんよね。

しかし、茅島みずきは役を演じると、声が少し震えて裏声っぽくなります。

そのせいで、演技が下手に感じるのではないでしょうか。

以下の動画で、茅島みずきの震える裏声が聴かれます。

@milkpouty このセリフほんとにその通りすぎるし、このドラマの茅島みずきちゃん最高だった。#教祖のムスメ #茅島みずき #藤原大祐#ドラマ#おすすめ #バズれ #運営さん大好き #おすすめのりたい

ただ、茅島みずきは低めの声なので、落ち着いた雰囲気がミステリアスで魅力的だと感じる人も多くいます。

SNSでは、「悪役がお似合い」という声もあがっていましたよ。

茅島みずきの演技力はいつから下手だと言われてる?

茅島みずきの演技の下手さ加減がヤバすぎる!一体いつになったら上手くなる?

茅島みずきは、初出演した映画「青くて痛くて脆い」の時から「演技力が下手」と言われています。

茅島みずきの初出演映画の演技についてSNSには

映画「青くて痛くて脆い」の時はどうなるかと思った

演技下手だと思ったらデビュー作だったのね

という声がありました。

この映画で茅島みずきが演じた役は大学生役。

なんと!茅島みずきは当時まだ中学3年生だったんです。

以下の画像が、映画「青くて痛くて脆い」で大学生役を演じた時の茅島みずきです。

見た目は大人っぽいので、大学生に見えますが…。

当時、茅島みずきもインタビューで、「大学生というのがわからない」「共演者が豪華すぎて緊張していた」と話していて、相当なプレッシャーだったに違いありません。

茅島みずき本人から、映画「青くて痛くて脆い」での自身の演技について「下手だった」などのコメントはありませんでしたが、

「映画の初演技がキッカケになって、芝居にのめり込んだ」

というようなことを話しています。

先ほども言いましたが、茅島みずきは負けず嫌い。

映画の初演技が下手だったから、芝居を極めたいと思ったのではないでしょうか。

茅島みずきが過去に出演したドラマや映画

茅島みずきの演技の下手さ加減がヤバすぎる!一体いつになったら上手くなる?

茅島みずきが、2019年~2023年に出演したテレビドラマは18作品、映画は6作品、舞台1作品です。

それら出演作の中から以下の12作品での茅島みずきの演技力について見ていきます。

  • ドラマ「メンズ校」
  • ドラマ「不要不急の銀河」
  • 舞台「ロミオとジュリエット」
  • ドラマ「ここは今から倫理です。」
  • NHK朝ドラ「おかえりモネ」
  • ドラマ「君の足音に恋をした」
  • ドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」
  • 映画「女子高生に殺されたい」
  • ドラマ「教祖のムスメ」
  • ドラマ「明日、私は誰かのカノジョ Season2」
  • ドラマ「交換ウソ日記」
  • ドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」

①ドラマ「メンズ校」

茅島みずきは、2020年に放送された、当時まだ関西ジャニーズJr.だったなにわ男子が主演したドラマ「メンズ校」に、道枝駿佑演じる牧と出会う美少女・鷹野エリカ役で出演。

鷹野エリカは、物事をハッキリと言って、気が強そうに見えるという役どころです。

ドラマ出演4作目となったこの作品での茅島みずきの演技力は、共演シーンが多かった道枝駿佑と比べてしまうと、ぎこちなく感じました。

以下の動画で、ドラマ「メンズ校」での茅島みずきの演技が観られます。

茅島みずきが演じた鷹野エリカが、物事をハッキリと言うという役どころだったこともあり、全体的に芝居が固い印象を受けます。

②ドラマ「不要不急の銀河」

茅島みずきは、2020年のNHKドラマ「不要不急の銀河」で、元天才子役で俳優の鈴木福の彼女役を演じました。

NHKの公式サイトには、ドラマ「不要不急の銀河」で、茅島みずきと鈴木福がスマホでテレビ電話するシーンの動画がアップされています。

茅島みずきの演技は、鈴木福と比較すると下手に感じました。

以下のURLで、ドラマ「不要不急の銀河」の茅島みずきの芝居が観られます。

NHK公式サイト(ドラマ「不要不急の銀河」):https://www2.nhk.or.jp/archives/articles/?id=D0009122337_00000

③舞台「ロミオとジュリエット」

茅島みずきは、2021年に舞台「ロミオとジュリエット」で、ヒロインのジュリエットを演じています。

ジュリエットの相手・ロミオ役には、再共演となった道枝駿佑。

道枝駿佑は、中学1年生で初舞台を踏んでいて、舞台には慣れていたと思われますが、茅島みずきにとって「ロミオとジュリエット」は初舞台でした。

初舞台でヒロイン役を演じるということで、相当プレッシャーを感じていた茅島みずき。

過去に藤原竜也と鈴木杏が演じた舞台をDVDで見て参考にし、発声も芝居も大きくしようと思ったそうです。

セリフは膨大で、台本5ページ分くらいを暗記するなど、大変だったよう。

SNSには、舞台を鑑賞した人から茅島みずきのジュリエット役について、

演技力は圧巻!

演技に引き込まれた

という声がありました。

ただ、TikTokにアップされていた舞台「ロミオとジュリエット」の切り抜き動画での茅島みずきが言う有名なセリフ「ロミオ!どうしてあなたはロミオなの?」は、棒読みに聞こえます。

以下の動画で、舞台「ロミオとジュリエット」での茅島みずきの演技が観られます。

@luv_____n.k815 ロミジュリはもう1年前かー二人とも主演ドラマがあったり大活躍だね!また二人が共演してるところ見たいなー#なにわ男子 #道枝駿佑 #茅島みずき #ロミオとジュリエット ♬ W/X/Y – Tani Yuuki

④ドラマ「ここは今から倫理です。」

山田裕貴が高校教師を演じた2021年のNHKドラマ「ここは今から倫理です。」では、見た目は茶髪のギャルだけど、根は真面目な女子生徒役に扮した茅島みずき。

同じ生徒役で共演したのが子役時代から活躍する池田優斗や、演技力が絶賛されている中田青渚などだったこともあり、演技力のなさが際立ってしまっていました。

こちらのドラマも、NHKの公式サイトに動画がアップされています。

派手で明るい役を演じた茅島みずきの大げさな芝居は、似合っておらず、無理があるかな…。

以下のURLで、ドラマ「ここは今から倫理です。」の茅島みずきの芝居が観られます。

NHK公式サイト(ドラマ「ここは今から倫理です。」):https://www2.nhk.or.jp/archives/articles/?id=D0009122338_00000

⑤NHK朝ドラ「おかえりモネ」

茅島みずきは、清原果耶が主演を務めた2021年のNHK朝ドラ「おかえりモネ」で、気仙沼へボランティアに訪れた女子大生役を演じています。

茅島みずきにとってNHK朝ドラ初出演ということで、緊張とプレッシャーで「芝居が上手にできなかった」と本人。

そうそうたる共演者に圧倒されてしまったようです。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」で、茅島みずきと清原果耶が向き合って会話するシーンが、NHK公式サイトにあります。

清原果耶のドシっとした自然な演技と比較すると、茅島みずきは感情を入れようとしすぎて芝居がオーバーに感じます。

以下のURLで、NHK朝ドラ「おかえりモネ」の茅島みずきの芝居が観られます。

NHK公式サイト(NHK朝ドラ「おかえりモネ」):https://www2.nhk.or.jp/archives/articles/?id=D0009122339_00000

⑥ドラマ「君の足音に恋をした」

2022年にNHK BSプレミアムで放送された大分発地域ドラマ「君の足音に恋をした」で、ヒロイン役を演じた茅島みずき。

このドラマは、大分県日田市が舞台ということで、劇中、茅島みずきは日田弁を喋ります。

加藤清史郎演じる主人公は、東京から引っ越してきたという役どころですので、劇中は標準語。

そんな2人のシーンが、NHK公式サイトにアップされています。

加藤清史郎の演技が上手すぎるのか、日田弁が聴き慣れないからなのか、茅島みずきが話すセリフは棒読みに聞こえます。

以下のURLで、ドラマ「君の足音に恋をした」の茅島みずきの芝居が観られます。

NHK公式サイト(ドラマ「君の足音に恋をした」):https://www2.nhk.or.jp/archives/articles/?id=D0009122340_00000

⑦ドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」

茅島みずきは、2022年のドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」で、初主演を務めました。

ネットにあったドラマの感想には

ヒロインの子は、あまり芝居が上手くないけどこれからって感じかな

という意見も!

ただ、高校生活を舞台にしたこのドラマの共演者は、同世代の俳優たちでしたので、演技力に大きな差は感じられませんでした。

ひとつ言うなら、周りの俳優たちと比べて、茅島みずきは少し裏声っぽくて、声が通らないので、セリフが下手に聞こえるかも…。

以下の動画で、ドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」での茅島みずきのシーンが観られます。

⑧映画「女子高生に殺されたい」

2022年の映画「女子高生に殺されたい」では、口数の少ない柔道部所属の女子高生役を演じた茅島みずき。

田中圭演じる主人公の教師をジロっと見る茅島みずきの目の芝居はとてもリアルで上手だと思いました。

もともと、切れ長で目つきが良くない茅島みずきは、学生時代から黙っていると怖く見えると言われてきたとか。

映画「女子高生に殺されたい」での茅島みずきについてSNSでは

長身がカッコいい

柔道少女とても良かった

凛々しさが良い

美しさはいい感じ

など、演技力より、どちらかというと見た目についての感想が多め。

YouTubeで配信された映画「女子高生に殺されたい」の予告動画でも、茅島みずきの目の芝居ばかり映っていましたよ。

以下の動画で、映画「女子高生に殺されたい」の茅島みずきの登場シーンが観られます。

⑨ドラマ「教祖のムスメ」

茅島みずきは、2022年のドラマ「教祖のムスメ」に出演。

主人公のミステリアスな女子高生役を演じた茅島みずきについて、SNSでは

演技がめっちゃよかった

サイコパスっぷりが良い

思わせぶりたっぷりの目力を堪能できた

声いいですね

など高評価!

少し怖い雰囲気の役どころと、茅島みずきのミステリアスな感じが合っていました。

以下の動画で、ドラマ「教祖のムスメ」の茅島みずきが観られます。

⑩ドラマ「明日、私は誰かのカノジョ Season2」

茅島みずきは、2023年のドラマ「明日、私は誰かのカノジョ Season2」で、主人公の高級ソープランドで働く女子大生・伊織(別名:留奈)役を演じました。

この作品は原作漫画ということで、原作ファンからは、

伊織は、目がパッチリで若々しい印象なのに、合ってない

留奈役は、畑芽育みたいな子なんだよな〜

という声があがっていて、原作のイメージと見た目が違うと感じた人もいたようです。

演技力については、

演技上手い

期待しすぎたなって思った

など、さまざま。

TikTokには、綱啓永扮する彼氏にブチ切れてまくし立てる茅島みずきの長セリフシーン動画がありました。

茅島みずきの演技は、こんな風にまくし立てられたら、嫌だな、困るなと思ってしまうリアルさがあります。

以下の童画で、ドラマ「明日、私は誰かのカノジョ Season2」での茅島みずきの演技が観られます。

@utakikitaikando めちゃくちゃ怒ってるね#明日私は誰かのカノジョ #2話 #茅島みずき #綱啓永 #お泊まり #水商売 #お客さん #れんあい #大人の恋愛 #こくはく #ブチ切れ #おすすめ #fyp #CapCut ♬ また逢う日まで – 平井 大

⑪ドラマ「交換ウソ日記」

2023年の映画「交換ウソ日記」で茅島みずきは、桜田ひより演じるヒロインの親友の生徒会長・松本江里乃役を演じています。

ドラマ「教祖のムスメ」のミステリアスとは全く違って、とても正義感のあるしっかりした良い子の役だったことで、そのギャップに驚く人が多くいたようです。

なかには、

「悪役はお似合いだけど、交換ウソ日記の役の演技は下手すぎた」

という声も。

映画の公式TikTokに、茅島みずき演じる松本江里乃の紹介動画があり、2つのシーンのセリフが流れます。

どちらのセリフも感情がなく棒読みに聞こえるのは私だけでしょうか?

以下の動画で、映画「交換ウソ日記」で茅島みずきが演じる松本江里乃の紹介動画が観られます。

@koukan_usonikki 松本江里乃 💛 #茅島みずき 希美の親友で、瀬戸山が手紙を送った本当の相手。 全校生徒が憧れる生徒会長✨ #交換ウソ日記 #高橋文哉 #桜田ひより #曽田陵介 #齊藤なぎさ #板垣瑞生 #ウソからはじまる本当の恋 #ウソ日記 #2023年 #7月7日公開 #おすすめ #fyp #交換日記 #映画 #恋愛映画 #胸キュン ♬ オリジナル楽曲 – 映画『交換ウソ日記』公式

⑫ドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」

2023年のドラマ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」に出演した茅島みずき。

演じたのは、S級美女生徒・西野美月役で、感情的になって他人を攻撃する、いじめっ子で怖ーいタイプの女子です。

泣きながらセリフを言うシーンは、見ごたえがあって、演技が上手だと感じました。

以下の動画で、茅島みずきの泣くシーンが観られます。

@keina_matsuokamayu 最高の教師、第9話 「償うことに迷える貴方へ」 九条先生が伝えたかったこと。 #最高の教師 #松岡茉優 #茅島みずき ♬ オリジナル楽曲 – keina_matsuokamayu

ただ、別のシーンで見せた、「タハハ」と鼻で笑う演技はヒドイ!

以下の動画で、茅島みずきが鼻で笑うシーンが観られます。

@so.tm_05 何があってもずっと友達。#最高の教師 #西野美月 #金澤優芽 #野辺桐子 #江波美里 #茅島みずき #田鍋梨々花 #田牧そら #本田仁美 #おすすめ #fyp ♬ オリジナル楽曲 – 🇯🇵🇬🇧 – さおとめ

茅島みずきには、得意と不得意な演技があるのかもしれません。

茅島みずきの今後の主戦場はモデル?女優?

茅島みずきの演技の下手さ加減がヤバすぎる!一体いつになったら上手くなる?

先ほど紹介した通り、茅島みずきは女優として数々の作品に出演しています。

併せて、女子中高生向けファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとしても活動中。

2023年の「Seventeen秋冬号」では、表紙のモデルを務めています。

髪型やメイクが違うせいか、役者の時の茅島みずきとは別人のようです。

以下の画像が、2023年の「Seventeen秋冬号」の表紙で、画像左が茅島みずきです。

2023年からは、ゼクシィのCMガールとしても活動していて、2024年2月からは新CMにも出演しています。

以下の動画が、茅島みずきが出演するゼクシィの新CMです。

女優としては、2024年冬公開の映画「【推しの子】」に出演しますので、茅島みずきの今後の活動は、モデル&女優の両方となっていくでしょう。

茅島みずき、演技力が下手でも女優として生き残れる?

茅島みずきの演技の下手さ加減がヤバすぎる!一体いつになったら上手くなる?

先ほども紹介した通り、演技力が下手と呼ばれる女優は数多くいます。

  • 佐々木希、桜井日奈子、前田敦子は、最近のテレビドラマでも見かけることがあります。
  • 真木よう子は、テレビドラマにはほとんど出ていませんが、映画で活躍しているようです。
  • 本田翼に関しては、過去に「演技下手」がトレンド入りし、ドラマや映画の出演が徐々に少なくなってきていますが、CMには多数出演しています。

茅島みずきの場合、「演技下手」がトレンド入りすることもなく、舞台やドラマでの演技力、目力、声など絶賛する声もあります。

ただ、ミステリアスな役を演じた時には高評価ですが、真面目な女の子役の場合は評価が下がっているように感じました。

茅島みずきは、王道のヒロイン役もやってみたいとか!

茅島みずきにピッタリ合う、王道のヒロイン役に出会えたら、サイコパス役ではなくても「演技力がある!」と高評価されるのではないでしょうか。

原作のあるアニメや小説の役だと「合わない」と言われてしまう可能性があるので、オリジナルストーリーの王道ヒロインなんてどうでしょうか?

まとめ

女優・茅島みずきの演技力についてまとめました。

茅島みずきは、演じる役によって演技力の評価が変わっていて、ミステリアスな役を演じると高く評価されます。

一方で、真面目な女の子役だとセリフが棒読みに聞こえて、演技が下手に感じることがあります。

王道のヒロイン役をやりたいと思っている茅島みずき。

“演技力が下手”と感じないような、茅島みずきにピッタリな王道のヒロイン役を演じてほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次