MENU

JKと六法全書の幸澤沙良がかわいくない!制服よりももっとかわいいのは?

「JKと六法全書」の幸澤沙良って、何故かかわいくないんですよね。

そもそも幸澤沙良は華がないのでかわいくないのですが、「JKと六法全書」の幸澤沙良は輪をかけてかわいくないんです。

なんで「JKと六法全書」の幸澤沙良はこんなにかわいくないのか、理由が気になります。

というわけで、この記事では、「JKと六法全書」の幸澤沙良がかわいくない理由を紹介します。

ほかにも、決してかわいくない幸澤沙良が女優になれた理由や幸澤沙良のJK制服姿より可愛く見えるショットなども、見ていきましょう。

目次

幸澤沙良、JKと六法全書でかわいくない姿に!?

幸澤沙良は、ドラマ「JKと六法全書」でセーラー服姿を披露していますが…

これが、あまりにかわいくないんです。

実際に「JKと六法全書」で制服姿になっている幸澤沙良の画像を、見てみます。

何故か、かわいくないんですよね…

ブレザーを着た幸澤沙良の画像もありました。(下のXの投稿画像です)

こちらも、ぶっちゃけかわいくない部類に入ります。

この幸澤沙良はおばさんくさいし、今時のJK感がなくて、かわいいとは言い難いでしょう。

このかわいくない状況をなんと表現すれば良いのか・・・

そうだ!

普通過ぎるのです!

整ってはいるのですけど、なんか普通過ぎて・・・かわいいと思えない。

幸澤沙良はそんなイメージがピッタリ。

周囲にいる人を不快にさせるほどブサイクというわけではないんですが、「JKと六法全書」での幸澤沙良の制服姿はあまりにかわいくないのです。

違和感があるというか、幸澤沙良が女優であることを知らない人が見たら「本当に女優なの?」と驚きそうな、かわいくなさです。

しかし、何故「JKと六法全書」の幸澤沙良はこんなにかわいくないのでしょうか?

次の章から、ドラマ「JKと六法全書」の幸澤沙良がかわいくない理由に迫ります。

JKと六法全書で幸澤沙良がかわいくないと思う理由

「JKと六法全書」の幸澤沙良がかわいくないと感じる理由は4つあります。

  1. 制服姿が似合ってない?
  2. 髪型が似合ってない?
  3. 顔面偏差値が低い、地味?
  4. 役柄の影響?

幸澤沙良がかわいくない事について、これら4つの理由から深掘りをして行きます。

以下4つの理由を詳細に確認して頂ければ、幸澤沙良がかわいく見えないことを納得することが出来るでしょう!

制服姿が似合ってない?

幸澤沙良は、そもそも地味で控えめな顔つきです。

ともすれば、幸澤沙良の顔にはおばさんっぽさもあります。

しかし、「JKと六法全書」で幸澤沙良が着ている制服は、可愛らしいセーラー服。

しかも・・・メイクアップしている風にも見えません。

どすっぴんでのセーラー服。

最近の女子高生なんて、皆お化粧しているにも関わらず・・・です。

そういう意味でも幸澤沙良にとっては、少々分の悪い戦いを強いられているようにも感じます。

なので、

地味で控えめな顔の幸澤沙良に、ノーメイクで可愛いセーラー服を着せているから似合っていなくてかわいくない

と考えられます。

幸澤沙良は良い意味でクセのない顔なので、もうちょっと落ち着いた制服だとか、今風のメイクをすればとてもかわいく見えたかもかもしれませんね。

髪型が似合ってない?

「JKと六法全書」の幸澤沙良の髪型は、シンプルな一つ結びです。

以下の画像はドラマの1ショットですが、シンプルなポニーテールですよね。

この髪型はシンプルすぎて、彼女の控え目な雰囲気に拍車をかけます。

つまり、「JKと六法全書」の幸澤沙良は、髪型が似合っていないからかわいくないのです。

女子の見た目において、髪型はとても重要。

似合っていない髪型だと、ほとんどの女子がかわいくないんですよね。

もうちょっと髪型を華やかにすれば、「Jkと六法全書」の幸澤沙良も、そこまで「かわいくない」と感じないでしょう。

顔面偏差値が低い・地味?

幸澤沙良は、決して派手な顔立ちではありません。

幸澤沙良は、いわゆる華がないタイプです。

つまり地味な顔面です。

ご覧下さい。めっちゃかわいい・・訳でもなく、地味な笑顔。

かわいいかと言われると・・・・・ちょっと違う。

だから、かわいくないと言われてしまう。

地味で垢抜けない顔をしているから、幸澤沙良はかわいくないように見えてしまう

といえるでしょう。

しかし、幸澤沙良は「今までの女優にないタイプ」を望まれるオーディションで、グランプリに輝いています。

オーディションの企画者の1人である秋元康は、「今までの女優にない吸収力のあるタイプ」を幸澤沙良を高く評価。

地味ではありますけど素直で綺麗な顔立ちをしているので、メイクアップした後は化粧映えがもの凄い可能性があります。

つまり、「JKと六法全書」の幸澤沙良はかわいくないですが、敢えてその素朴さを出しているといえるかもしれません。

役柄の影響?

「JKと六法全書」の幸澤沙良は、弁護士の女子高生役です。

つまり頭の良い女子高生役なので、一般的な「かわいいJK」のイメージには程遠いのです。

世間的一般で、JKといえばキャピキャピしていて元気なイメージですよね。

しかし、弁護士女子高生役の幸澤沙良は、勉強一筋の地味で落ち着いたJKを演じているのです。

年齢の割に地味な雰囲気のため、「JKと六法全書」の幸澤沙良はあまりかわいくないように見える

のでしょう。

幸澤沙良はかわいくないのになぜ女優に?

「JKと六法全書」の幸澤沙良はかわいくないですが、そもそも幸澤沙良って決してかわいくないですよね。

ブサイクとは言いませんが、幸澤沙良よりもっと可愛い同年代の女子はたくさんいます。

それなのに、幸澤沙良は何故女優になれたのでしょうか?

それは、以下の3つの理由があったからです。

  1. 伸びしろがある
  2. 自然な演技ができる
  3. 癒しの存在になり得る

幸澤沙良がかわいくないのになぜ女優になれたのか?

理由の3点を具体的に説明して行きます。

伸びしろがある

幸澤沙良は、控えめでピュアそうな見た目をしています。

まだ何色にも染まっていない無垢な雰囲気の幸澤沙良は、芸能界のことを一切知らない純白のオーラを醸し出しているのです。

ほかの女優と雰囲気が異なるため、幸澤沙良は「ほかの女優との差異を求められるオーディション」で審査員の目に留まりました。

まだ業界の色に染まっていない幸澤沙良は、この先どんな役にもなりきれるでしょう。

そんな未知の可能性を秘めた「伸びしろのある人物」だから、幸澤沙良は女優になれたのです。

自然な演技ができる

幸澤沙良がグランプリに輝いたオーディション「私が女優になる日」で、秋元康は「今の視聴者は自然な演技をする女優を望んでいる」と発言しました。

幸澤沙良は、まさに自然な演技をする人物です。

現代の人々の演技へのニーズと、幸澤沙良の演技の特性が合致した

ので、幸澤沙良は女優になれたのだと思います。

癒しの存在になり得る

現代は情報が氾濫しているため、人々は落ち着きや癒しを求めています。

そして、幸澤沙良は喋り方や仕草がとても落ち着いているのです。

大人しくて落ち着いている幸澤沙良は、現代の人々が求める「癒し」の条件を満たしているのではないでしょうか?

幸澤沙良は世知辛い現代人の心の拠り所になれそうな雰囲気なので、晴れて女優になれた

といえるでしょう。

幸澤沙良は制服よりも私服が普通にかわいい

幸澤沙良は「JKと六法全書」の制服姿はかわいくないですが、それ以外の服装はとてもかわいいんです。

幸澤沙良は私服姿の写真もSNSにアップしていますが、そちらは「JKと六法全書」のときとは違って、胸を張って「かわいい!」といえます。

Xに幸澤沙良の私服の画像が、ありました。

白いニットワンピースを着た幸澤沙良、落ち着いた雰囲気の服装が似合っていてとてもかわいいですね。

こちらは白いシンプルなTシャツを着ている幸澤沙良の、動画です。

こういうカジュアルな服装のほうが、幸澤沙良には似合っていますよね。

髪型も、「JKと六法全書」のときより幸澤沙良の雰囲気にマッチしています。

JKと六法全書」の幸澤沙良は、たしかにあまりかわいくないです。

そして、幸澤沙良自身も絶世の美女ではありません。

しかし、さきほど紹介した画像や動画のように幸澤沙良に似合う服を着用すれば、かわいい女子に変貌するのです。

まとめ

「JKと六法全書」の幸澤沙良は、制服や髪型が似合っていないためかわいくないです。

ただ、それは幸澤沙良自身の魅力を十分に活かせていないだけ。

もっと似合う服を着れば、幸澤沙良はうんとかわいくなるでしょう。

今後幸澤沙良の活躍の機会は増えると思うので、セルフプロデュース力を鍛えて、もっとうまい自分の魅せ方を身に付けてほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次