MENU

久間田琳加はなぜハーフと噂されるの?その理由はプロフィールにあり!

久間田琳加がハーフだと噂されている理由は一体なぜなのでしょうか?

確かに久間田琳加はスレンダーな体型と綺麗な顔立ちが日本人離れしていてハーフのように見えますが…

それだけが理由ではありません!

実は久間田琳加がハーフだと噂されている理由は、プロフィールを見ると分かっちゃうんです!

それでは早速、久間田琳加がハーフだと噂されるプロフィールを詳しく見ていきましょう!

目次

久間田琳加はハーフではなく生粋の日本人

久間田琳加はなぜハーフと噂されるの?その理由はプロフィールにあり!

実際のところ久間田琳加はハーフなのでしょうか?

答えは「久間田琳加はハーフではなく、生粋の日本人」です!

でも本当に生粋の日本人なの??

と思う方もまだいるかもしれません。

それもそのはず、下の画像は久間田琳加の全身画像です。

かなりの小顔で、脚はスラッとして一般的な日本人とはかけ離れたスタイルの良さじゃないですか!?

さらには下の画像は、久間田琳加の横顔なのですが美しすぎます!

高い鼻筋に綺麗な二重幅とシュッとした輪郭は、純日本人とは思われなくても納得です。

しかし久間田琳加の両親は共に純日本人なので、久間田琳加がハーフだという噂はデマなんです。

純日本人でハーフだと噂されるほどの美人だなんて、久間田琳加の両親もきっと美男美女なんでしょうね。

久間田琳加がハーフと言われる理由

久間田琳加はなぜハーフと噂されるの?その理由はプロフィールにあり!

久間田琳加がハーフだと言われている理由は、以下の2つです。

1歳〜6歳まで、フランスのリヨンに住んでいた
日本人離れした美人な顔立ちとスタイル

1つずつ詳しく説明していきますね。

久間田琳加は1歳〜6歳まで、フランスのリヨンに住んでいた!

久間田琳加がハーフだと言われている理由の1つ目は、

1歳〜6歳まで、フランスのリヨンに住んでいたからです。

フランスに住んでいただけでハーフだと言われるの?と思われる方もいるかもしれませんが、

フランスに住んでいたのが「久間田琳加の1歳〜6歳の幼児期」だということが原因になっているのでしょう。

「フランス生まれ、フランス育ちなのでは?」と思われるのも頷けるタイミングの良さですよね。

久間田琳加はなぜ幼児期をフランスで過ごした?

久間田琳加は2001年に東京で生まれました。

そして久間田琳加がフランスに住んでいたのは、父親の仕事の都合です。

恐らく母親が久間田琳加の妊娠に気付く前、もしくは妊娠が発覚した直後に、父親にフランス赴任の内示が出たのではないでしょうか。

そう考えると久間田琳加が幼児期をフランスで過ごした理由も納得がいきます。

とはいっても、もしそれが事実だとしたら以下のような不安が生まれたはずです。

・海外で久間田琳加を出産する
・海外という慣れない土地で生まれたばかりの久間田琳加を育てなければならない

それに加えて久間田琳加には6歳上の兄がいます。

当時まだ6歳の兄を抱えて、フランスで父親は仕事、母親は久間田琳加を出産・育児するというのは難しいものがあったことでしょう。

せめて久間田琳加が1歳になるまではフランス赴任を待ってほしいと、会社に交渉したのではないでしょうか。

それが久間田琳加が生まれてすぐではなく、1歳からフランスに住むことになった理由なのではないかと考えられます。

久間田琳加のフランスでの思い出は?

久間田琳加はフランス・リヨンについて以下のように語っています。

歴史ある建物が並んでいて、オシャレな街だった。
ご飯は何を食べても美味しくて、本場のフランスパンは日本のものよりかたくて食べごたえがあった。

下の画像は、久間田琳加が住んでいたリヨンの町並みです。

久間田琳加が幼児期の記憶でもオシャレだと語るだけあって、物語の世界を感じさせるファンタジーな景色です。

また、週末には家族でパリまで遊びに行っていたんだとか。

そしてそのパリまでの距離は、リヨンから車で4時間もかかるんです!

久間田琳加の両親はきっと故郷から遠く離れた土地で暮らす、久間田琳加とその兄に色んな経験をさせて楽しませたかったのでしょうね。

実際のところ久間田琳加の価値観に大きく影響を与えたようで、

私が今、色んな国に興味を持っているのは子供の頃に海外の景色やカルチャーに触れたことが大きいのでは。

とリヨンで過ごした幼い頃を思い返していました。

日本に帰国してからのできごと

久間田琳加はフランスから日本に帰国して、言葉や文化の違いで苦労したみたいですよ。

フランスで過ごしていた6年間はもちろんフランス語で話していたので、帰国してすぐの頃は「黄色、タクシー、来た」といったカタコトの日本語を話していたと語っています。

また、フランスでは先生の話を聞くとき、あぐらをかくんだとか!

久間田琳加は帰国して入学した学校の体育の授業で、今まで通りあぐらをかいて先生から注意をされてしまったそうです。

国によって話す言語や行動を変えないといけないのは大変ですよね。

当時の久間田琳加の同級生達も、上記の言動を見て「ハーフなのでは?」と思っていたかもしれません。

久間田琳加は日本人離れした美人な顔立ちとスタイル

久間田琳加はフランスに住んでいた幼少期に加えて、

長い脚に細いウエストのスレンダーな体型に、綺麗な顔のパーツがハーフのように見えます!

特に脚の長さは久間田琳加と平均的な日本人女性で比べると、一目瞭然の違いがあります。

身長165cmの日本人女性の股下の長さの平均は、72.6cm

身長164cmの久間田琳加の股下の長さは、75.5cm

なんと股下の長さが約3cmも久間田琳加の方が長いんです!

数字で見ると久間田琳加の脚がどれだけ長いのか、さらにお分かりいただけたのではないでしょうか。

下記の画像はミニスカート姿で異次元の脚の長さと細さを披露する久間田琳加です。

加工しているのでは!?と疑ってしまうほどの美脚で惚れ惚れしてしまいます。

フランスに住んでいた過去がある上に、これだけ日本人離れしたスタイルの良さで顔立ちも綺麗だとなると、ハーフだと噂されるのは当然といっても過言ではないでしょう。

久間田琳加のハーフと見間違うほどのかわいい画像

久間田琳加はなぜハーフと噂されるの?その理由はプロフィールにあり!

それでは改めまして久間田琳加のハーフと見間違うほどのかわいい画像を存分にご覧いただきましょう!

下の画像は私服でディズニーを楽しむ久間田琳加です。

シェリーメイのカチューシャがよく似合っていて、素が出ているような無邪気な笑顔がとってもかわいいです。

気心のしれたお友達とディズニーに行ったのでしょうか。

仕事の時とは違ったプライベートの表情が見られるのは嬉しいですね。

次に紹介する画像は、奇抜なドレスに身を包む久間田琳加です。

リボンがたっぷりとあしらわれたワンショルダーのミニ丈ワンピースにソフトチュールがロングスカートとしてつけられたようなドレス…

こんな個性的なドレスが似合うのは久間田琳加くらいなのではないでしょうか!?

まさに久間田琳加のために作られたようなドレスです。

下の画像は久間田琳加の顔のドアップです。

ドアップでもこの可愛さは反則すぎます!

顔の1つ1つのパーツが整っていて、肌もすっごく綺麗なことがよく分かりますよね。

海で撮影を行っていたようで日焼けをしたのか、よく見ると頬とおでこのあたりが少し赤くなっているところにも可愛らしさを感じます。

続きまして下の画像は、白ベースの清潔感のある着物姿の久間田琳加です。

ハーフと噂される風貌の久間田琳加ですが、さすが純日本人だけあって着物も完璧に着こなしています。

横顔がすごく整っているから、髪型をアップスタイルにしても綺麗すぎで女性なら誰もが羨むこと間違いなしです。

久間田琳加のプロフィール詳細

久間田琳加はなぜハーフと噂されるの?その理由はプロフィールにあり!

久間田琳加のプロフィールを詳しく見ていきましょう!

以下の順番で紹介していきますね。

①基本情報
②出身校
③出演作品

ぜひ久間田琳加のことをたくさん知ってください!

①基本情報

まずは基本情報を以下にまとめました。

愛称:りんくま
生年月日:2001年2月23日
年齢:22歳
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:164cm
趣味:ショッピング、少女漫画を読むこと

久間田琳加は2012年に「第16回ニコラモデルオーディション」でグランプリに選出されて、モデルとしてデビューをしました。

モデルデビュー当初は、3歳の頃から習っていたクラシックバレエとモデルを両立してバレリーナになる夢を持っていました。

しかし14歳の時点ではモデル活動に専念したい気持ちが強くなっており、バレリーナの夢は諦めたようです。

久間田琳加はモデル活動に専念をした甲斐があってか、以下の雑誌の専属モデルを務めて活躍してきました。

・2012年〜2017年 nicola(ニコラ)
・2017年〜2022年 Seventeen
・2023年〜     non-no

歳を重ねるごとにモデルとしての活躍の舞台を変えていけたのは、久間田琳加がそれだけ人気の証と言えます。

また、2015年にはGYAO!で配信された「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」で女優デビューを果たしています。

②出身校

久間田琳加は1歳〜6歳までの時期をフランスで過ごしてきましたが、その後は日本に帰国して出身校は以下の通りとなっています。

・玉川学園小学部
・玉川学園中等部
・玉川学園高等部
・亜細亜大学

久間田琳加は玉川学園高等部を卒業した時点では大学に進学することを明かしておらず、メディアでも報じられたことはありませんでした。

しかし下の画像が投稿された久間田琳加のInstagramで、卒業証書を持って大学を卒業したことを報告しています。

画像は加工されていますが、この卒業証書は亜細亜大学のものだと言われています。

上記のInstagramの投稿の中で、

入学当初から、卒業が決まったタイミングでお知らせしたいと決めていた。
大学生活で学んだことを、今後の人生に活かしていきたいと思う。

というように語っています。

久間田琳加ほどの人気者が在学している大学が知られないどころか、大学に通っていたことすら情報が出ないとは、情報の管理がよほど徹底していたのでしょうね。

③出演作品

久間田琳加は2015年に女優デビューを果たして、5年後の2020年に放送された「マリーミー!」で地上波連続ドラマ初出演・初主演を務めました。

その他にも多数のドラマや映画に出演しており、以下にまとめました。

<ドラマ>
・2022年「青春シンデレラ」 主演・萩野紫苑 役
・2023年「ブラザー・トラップ」 主演・立花あかり 役
・2024年「さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜」 内村菜々 役

<映画>
・2023年「おとななじみ」 主演・加賀屋楓 役
・2023年「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」 主演・丹羽茜 役

以下の動画は久間田琳加が主演した映画「おとななじみ」の予告です。

ボブヘアーの久間田琳加の堂々とした演技が見られますよ。

その他にもCMではミュゼプラチナムタウンハウジングや、ミュージックビデオではいきものがかりの「ラブソングはとまらないよ」、ケツメイシの「さくら(2021年Ver.)」などへの出演からバラエティ番組にまで活躍の幅を広げてマルチに活動をしています。

まとめ

久間田琳加がハーフと噂される理由と、プロフィールを紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

ハーフと噂される理由には久間田琳加の圧倒的な美貌だけでなく、ちゃんとした理由があることをお分かりいただけたと思います。

久間田琳加はここ数年、女優としての活躍が目覚ましいのでもっと多くの作品に出演してさらなる活躍をしていってほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次