MENU

リンダカラー∞のりなぴっぴのプロフィールと経歴!なぜ芸人になったのか?

リンダカラー∞のりなぴっぴって、とっても可愛いですよね!

美人でスタイル抜群のリンダカラー∞りなぴっぴのプロフィールが気になる人が多くいるはずです。

そこで今回は、リンダカラー∞りなぴっぴを徹底解剖しました!

リンダカラー∞りなぴっぴのプロフィールや経歴、芸人になったキッカケなど詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

【関連記事】
リンダカラー∞Denの彼女はりなぴっぴなのか?二人の馴れ初めは?

目次

リンダカラー∞りなぴっぴのプロフィール

リンダカラー∞のりなぴっぴのプロフィールと経歴!なぜ芸人になったのか?

2022年5月、リンダカラー∞のメンバーとなったりなぴっぴは、芸人とは思えないほどの美人なんです。

りなぴっぴのビジュアルは以下の画像で確認できます。

そんなリンダカラー∞りなぴっぴのプロフィールを詳しく見ていきましょう。

リンダカラー∞りなぴっぴの本名

リンダカラー∞りなぴっぴの本名は公表されていません。

ただ、“りなぴっぴ”ってことで、名前は「りな」なんだろうなぁとは想像つきますよね!

想像の通り、本名は「りな」でほぼ確定だと思われます。

理由は、りなぴっぴの姉のInstagramストーリーズにリンダカラー∞をまとめたものがあり、その中で、りなぴっぴの姉が「りな」と呼んでいたから。

苗字についても、りなぴっぴの姉のInstagramの投稿から「奥山」ということがわかりました。

ですので、りなぴっぴの本名は「奥山りな」でしょう。

リンダカラー∞りなぴっぴの生年月日と年齢

りなぴっぴの生年月日は、1998年2月10日で、2024年1月現在25歳です。

ネット上には、りなぴっぴが1998年10月2日生まれだと記載されているものがあります。

しかし、同じ事務所・ワタナベエンターテインメントに所属するゼンモンキー・むらまつと1年違いの同じ誕生日だとYouTube内でりなぴっぴが語っていました。

ゼンモンキー・むらまつの生年月日は、1997年2月10日。

そのYouTube動画内でりなぴっぴは、自分の誕生日は2月10日で、語呂合わせで「ニートの日ですよ」とも。

また、2023年の誕生日の翌日のりなぴっぴのInstagramの投稿に「birthday」のハッシュタグも付いていましたので、2月生まれで間違いないと思われます。

以下のInstagramで、「birthday」のハッシュタグがついているのが見られます。

リンダカラー∞りなぴっぴの身長

りなぴっぴの身長についても公表されていません。

顔が小さくて細身なりなぴっぴは、一見、身長が高いように感じますが、身長174cmのリンダカラー∞Denの隣に立っていると小柄に見えますよね。

りなぴっぴが、身長158cmのプロダクション人力舎の人間横丁・内田紅多一緒に写った画像がありました。

りなぴっぴは、内田紅多と同じくらいの背丈に見えます。

以下の画像でりなぴっぴと人間横丁が並んだ姿が見られます。

ただ、りなぴっぴは、厚底の靴を履いていることが多いので、158cmより低い可能性があります。

以下のInstagramに写ったりなぴっぴの靴底は厚いですよね!(3cmくらいありそう)

このことから、りなぴっぴの身長は155cmくらいでしょう。

リンダカラー∞りなぴっぴの出身地

りなぴっぴの出身地は、山形県です。

りなぴっぴによると、山形県内でも秋田県寄りの平野で田んぼが多い場所とのことですので、山形県の北西部・庄内地域辺りかな?

山形の女性は肌が白くて美人が多いと言われています。

りなぴっぴの肌がキレイで可愛いのは、山形県出身だからでしょう。

りなぴっぴが出演しているYouTube動画のコメント欄に、りなぴっぴの地元の後輩という人から、学生時代のりなぴっぴのことが書かれていました。

そのコメントによると、りなぴっぴは、学生時代に

  • サロンモデル
  • バンド

などをしていたとのこと。

とっても可愛いりなぴっぴですので、学生時代からモデルをしていてもおかしくない!

Instagramにドラムを叩く動画がありましたので、学生時代にドラムを担当していた可能性もありますよね!

以下のInstagramで、りなぴっぴがドラムを叩く姿が見られます。

女性ドラマーってカッコいい!

りなぴっぴは、高校卒業後、お母さんに「東京が似合う」と言われ上京しています。

学生時代、サロンモデルやドラマ―など、色々なことに挑戦し、様になっていたりなぴっぴを見て、お母さんが都会(東京)へ行くことを勧めたのかもしれません。

リンダカラー∞りなぴっぴの家族

りなぴっぴは、父、母、姉、本人の4人家族で、実家にはチワワ、りなぴっぴの自宅には猫のライオネルがいます。

お母さんは、りなぴっぴへ東京行きを勧めただけあって、リンダカラー∞での活動を応援しています。

実家にいるチワワのミシェルは、お父さんとお母さんに懐いているそうですので、両親ともとても優しい方なのでしょう。

りなぴっぴの姉は、2024年1月現在28歳で、りなぴっぴの3歳年上。

2023年10月に姉は結婚されましたので、りなぴっぴには義理の兄が出来ています。

リンダカラー∞のりなぴっぴの経歴や職歴

リンダカラー∞のりなぴっぴのプロフィールと経歴!なぜ芸人になったのか?

2022年5月にリンダカラー∞に加入したりなぴっぴは、それまでどんな職業に就いていたのでしょう?

ここからは、りなぴっぴの経歴や職歴を見ていきます。

地元の高校を卒業

りなぴっぴの出身高校は、山形県内ということしかわかっていません。

学生時代にりなぴっぴがサロンモデルやバンド活動などしていたなら、校則が厳しくない高校に通っていたはずですね。

りなぴっぴって、とっても姿勢が良いので、授業中もピシっと背筋を伸ばして授業を受けていたのではないでしょうか。

2016年(18歳)|ラーメン屋に就職

母に勧められ高校卒業し上京したりなぴっぴは、ラーメン店で働き始めます。

働いていたのは、東京都台東区三ノ輪にある鶏白湯ラーメン屋で、店舗の上に住み込みしていました。

当時18歳だったりなぴっぴは、仕事の手際が良かったこともあり、すぐにほぼ店長のような役割を担っていたそうです。

りなぴっぴが就職先にラーメン屋を選んだ理由は、高校時代に地元の豚骨ラーメン店でアルバイトしていたから。

地元のラーメン店では、豚骨スープの仕込みも教えてもらっていたことから、東京でもラーメン店でなら働けると思い選んでいます。

加えて

  • りなぴっぴの出身地・山形県はラーメン店が多く馴染みがある
  • りなぴっぴの姉もラーメン好き
  • 三ノ輪の鶏白湯ラーメン屋が住み込みだった

ということも、選んだ理由だったのではないでしょうか。

2017年(19歳)|ライブハウスで働いていた

ラーメン屋を1年で退職したりなぴっぴが次に選んだ職場はライブハウス。

ライブハウスを選んだということで、やはり学生時代にバンドを組んでいたというのは有力な情報だと感じますね。

どこのライブハウスで働いていたのかは不明。

ライブハウスの勤務は昼過ぎから夜遅くまでとなりますので、通いやすいライブハウスの近くに住んでいたのではないでしょうか。

ライブハウスのスタッフの多くは、音楽とバンド好き!

りなぴっぴも、ライブハウスで仲良くなった人とバンドを組んでステージにあがっていたかもしれません。

長い髪をなびかせて、ライブハウスのステージ上でドラムを叩くりなぴっぴの姿、見てみたかったですね!

2018年(20歳)|下北沢のアパレルショップに勤務

1年ほどでライブハウスを辞めた後、友達が働いていた下北沢のアパレルショップに勤務しています。

メンズファッションを担当していたりなぴっぴ。

自分の好きな服を売る店ではなかったことから、客に服を勧めることができなかったとか。

りなぴっぴは、嘘をつけない正直者!

結果、良い思い出はなかったようで、アパレルショップは2度と働きたくないと感じたそう。

りなぴっぴの好きな服を売っていたら、長く働いていたかもしれませんね。

2019年(21歳)|ラーメン屋に出戻り

アパレルショップを1年で辞めたりなぴっぴは、就職していたラーメン屋の同期から「人が足りていないから入って」と誘われ、ラーメン屋に戻ります。

この時、正社員として戻っているのかは不明ですが、長く勤めていないようですので、アルバイトとして働いていたと思われます。

ラーメン屋の同期とは、ライブハウスやアパレルショップで働いている時も交流があったそう。

りなぴっぴは、友達を大事にするタイプで、どんどん友達が増えていく魅力的な女性なのでしょうね。

2019年(21歳)|水たばこ(シーシャ)屋で働く

たばこを吸う喫煙女子のりなぴっぴは、水たばこ(シーシャ)が好きな友達に連れられシーシャ屋へ行ったことがあったことや、渋谷で働きたいと思ったことからシーシャ屋で働き始めます。

シーシャ屋を選んだのは、友達の紹介ではなく、自身でネット検索し、一番上にあったことがキッカケです。

その時、ネット検索したキーワードは「渋谷 バイト」。

ちなみに私が、Googleで「渋谷 バイト」で検索してみたところ、スーパーのデリカの求人が、ヤフーだと美容クリニックのSNS担当の求人がページの一番上に出てきて、シーシャ屋はヒットしませんでした。

りなぴっぴが検索したら「シーシャ」がヒットしたというのは、“運命”だったのかもしれません。

これまで仕事が長続きしなかったりなぴっぴでしたが、なんと!シーシャ屋は3年ほど続き、芸人になる直前まで働いています。

長続きした理由は、一緒に働いていた人が面白くて、好きな音楽を聴いて歌いながら、好きなたばこも吸いながら、気楽に働けたから!

りなぴっぴにとって、シーシャ屋は我慢することのない空間だったようですね。

りなぴっぴ、可愛いと評判!

リンダカラー∞のりなぴっぴのプロフィールと経歴!なぜ芸人になったのか?

りなぴっぴについて、SNSでは下記のような声があがっています。

ライブで見たりなぴっぴが、可愛すぎて釘付けだったという投稿もあります。

その時の写真に写った満面の笑みのりなぴっぴは、確かにテレビで見る以上に美人ですね。

Denと書かれたうちわをウエストにさして、後ろに手を組んで、キラキラした目で隣に立つ芸人を見上げるりなぴっぴは、芸人というよりも女優のよう!

りなぴっぴはなぜ芸人になったのか?

リンダカラー∞のりなぴっぴのプロフィールと経歴!なぜ芸人になったのか?

りなぴっぴが芸人になったのは、友達とリンダカラーのお笑いライブに行った際、Denに「リンダカラ―に入れてください」と言ったことがキッカケです。

とはいっても、もともとりなぴっぴは芸人を目指していたワケではないはず。

音楽好きのりなぴっぴは、上京して芸人になるまでの6年間は、自宅にテレビを置いていなかったので、そもそも芸人に詳しくなかったと思われます。

リンダカラ―のお笑いライブに行ったのも、友達に誘われたからではないでしょうか?

ライブを観てDenのファンになり、出待ちでDenに会えたので声をかけたのでしょう。

りなぴっぴをリンダカラー∞へ加入させたのはDenで、理由は「ファンを入れたら面白いかもな」と感じたから

リンダカラー∞で、りなぴっぴはDenのファン担当ですので、りなぴっぴがいることで、リンダカラー∞のネタ「カリスマンザイ」を誕生させることができたのかもしれません。

りなぴっぴはリンダカラー∞をすぐ辞める?

リンダカラー∞のりなぴっぴのプロフィールと経歴!なぜ芸人になったのか?

見た目はもちろん、Denのファンのりなぴっぴは、ネタ以外で話を振られても芸人の返しをせず、素人っぽい雰囲気です。

そんなりなぴっぴは、リンダカラー∞をすぐに辞めてしまうのでしょうか?

おもしろ荘に出演した際、ナイナイ岡村も「すぐ辞めるよね?」とツッコミしていたし…

情報によると、りなぴっぴは、2023年夏頃から「年末のおもしろ荘に出るのが目標だ」と家族に言っていたようです。

りなぴっぴは、リンダカラー∞として活躍したいと強く思っていますので、辞めるつもりはないはず。

シーシャ屋でのアルバイトが3年続いたのは、一緒に働いていた人が面白かったからでした。

周りにお笑い芸人がたくさんいる中で、りなぴっぴは毎日楽しく仕事が出来ていることでしょう。

お笑いの現場では待ち時間が多いので、好きなたばこも吸えるし、音楽も聴けます!

りなぴっぴにとって、我慢することのない空間ですので、やはり、リンダカラー∞を辞めることはないと思われます。

そんなりなぴっぴについて、SNSには

  • カリスマよりよっぽど返しが洗練してる
  • りなぴっぴ売れますね
  • 人気出そう
  • 面白い!最高

という絶賛の声があり、りなぴっぴはリンダカラー∞に必要な人!

ただ、一方で

  • りなぴっぴだけピンで出てきそうな予感
  • りなぴっぴ枠は、2代目3代目とか入れ替わっても面白そう

との声もありました。

確かに、りなぴっぴはピンで出てきそう…

しかし、りなぴっぴがピンで出てきたとしても、お笑い以外だと思います。

りなぴっぴのモデルのような顔立ちを活かして、ファッションショーとか、白くてきれいな肌なのでコスメブランドのアンバサダーとかやりそうじゃないですか?

りなぴっぴの今後の活躍が楽しみになりますね。

まとめ

リンダカラー∞のりなぴっぴのプロフィールや経歴を詳しくまとめました。

りなぴっぴは、モデルのような顔立ちで芸人の返しもしませんが、その素人っぽさからお笑い界でも、それ以外でも人気者になると思います。

そのうち、モデルとしてりなぴっぴがファッション誌の表紙を飾る日がくるかもしれません!

これまで、ラーメン屋、ライブハウス、アパレルショップ、シーシャ屋など、仕事を転々としてきたりなぴっぴには、飽きることなく芸能界を楽しんでもらいたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次