MENU

齋藤飛鳥の推しの子キャストは違う!田中レイナが適役だと思うけどどう?

推しの子実写の星野アイ役で齋藤飛鳥が発表されましたが、なんかイメージが違いませんか?

齋藤飛鳥が推しの子の星野アイと違うと感じる原因は、どこにあるのでしょうか。

この記事では齋藤飛鳥が推しの子星野アイと違うと感じる原因や理由について深堀りしていきます!

ぜひ最後までご覧ください。

目次

齋藤飛鳥、推しの子星野アイと違いすぎる


齋藤飛鳥といえば元乃木坂46のメンバーで、最近ではドラマや映画で見かけることも増えてきました。

アニメで大人気だった推しの子の実写版で星野アイ役にも抜擢されましたが、何だか違和感を感じてしまったのは私だけではないはず。

齋藤飛鳥と推しの子の星野アイを比べたときに、大きく違うと感じる点は3つあります。

推の子の星野アイは「ザ・アイドル」として、アイドルの王道として邁進しているイメージ。

しかし、齋藤飛鳥はアイドルという意味では少しおしとやかな印象がある。

推しの子の主題歌であるyoasobiアイドルの歌詞には誰もが目を奪われていく究極のアイドルとあります。

星野アイは「伝説のアイドル」で、まさに究極のアイドルのイメージにピッタリ。

しかし、齋藤飛鳥には究極のアイドルとしてのイメージが物足りない

アニメの一話ではまだ有名でもなく期待されていなかった星野アイでしたが、曲が歌が始まった瞬間そこにいた全ての人が目を奪われて虜になるという描写がありました。

星野アイは周りの全ての人を虜にするほどの魅力がある。

しかし、齋藤飛鳥には全ての人が目を奪われて虜になるほどの魅力が感じられない。


星野アイには元気で明るく可愛い以外にもたくさんの魅力がありますが、星野アイの持つ魅力の全てが齋藤飛鳥にも同じようにあるのでしょうか?

ちょっと疑問なんですよね。なので、実際に星野アイのアイドルらしさを具体化して、比較していきたいと思います!

推しの子星野アイと齋藤飛鳥のイメージの違い星野アイ齋藤飛鳥
・全ての人を虜にするほどのカリスマ性
・母親として覚悟を持って生きるたくましさ
・我が子を見てとびきりの笑顔を見せる愛情深さ
・いつか本気で人を愛したいと願う心の純粋さ
・少し天然でドジなおちゃめさ×
・プロ意識が高く努力できる真面目さ
・アイドルにふさわしいルックスを持つ美少女
・天真爛漫な愛されキャラ
著者から見た星野アイと齋藤飛鳥のイメージの違い

こうして一覧表にしてみると、齋藤飛鳥と星野アイの違いが一目で分かりますね。

ザアイドルとしての星野アイと齋藤飛鳥のイメージはやはり違いがありすぎる。

こういった所から、推しの子の星野アイと齋藤飛鳥では違うという声がでているのもうなずけるところです。

齋藤飛鳥が推しの子星野アイと違うと言われる理由

では、齋藤飛鳥が推しの子星野アイと違うと言われる理由は、実際どんなものがあるのでしょうか?

齋藤飛鳥が推しの子星野アイと違うという、実際の声を4つご紹介します。

・イメージや雰囲気が違う
・演技力に不安がある
・表情が硬い
・コスプレ感がある

では、ひとつずつ具体的に見ていきましょう!

イメージや雰囲気が違う

星野アイはアイドルとして活動しつつ、2人の子供を育てる母親でもあります。

子供がいることを隠し通す強い意志を持ち、アイドルとしての活動を続けていく母親としてたくましい一面があります。

時にはうっかり子供がいることを言いそうになって、慌てて訂正するおちゃめな性格も持っています。

それに星野アイはいつも明るく元気に振る舞い、はじけるような笑顔がとても可愛く印象的です。

そんな弾ける笑顔が解るのがいかのYoutubeです。

どうですか、この笑顔、そしてこのテンション。もうアイドル以外の何者でもありませんよね!

一方で齋藤飛鳥は物静かな雰囲気で、クールな印象があります。

Xのポストですけど、そもそものコンセプトが大人っぽくてクールみたいな感じなので、そう見えてしまうのは仕方がありません。

ですけど、オトナっぽさやクールさのコンセプトで商業写真が撮られるという事は、齋藤飛鳥に備わった雰囲気がオトナっぽさだったりクールさというのが有るという事ですよね。

イヤ確かに可愛いのは認めます!とても可愛い、クールビューティーです。

しかし、明るく元気な星野アイと、クールな齋藤飛鳥ではそもそもイメージが違いますよね。

ここまでイメージが異なると、齋藤飛鳥が実写版の推しの子で”齋藤飛鳥”としてのクールなイメージをどう覆してくれるのか楽しみですね。

演技力に不安がある

齋藤飛鳥は元アイドルで、女優として本格的に出演作品が増え始めたのも2020年以降です。

はっきりと言ってしまえば、俳優としての経験がまだまだ浅く演技力にはやっぱり不安があります。

もともとクールなイメージの齋藤飛鳥が、弾ける笑顔のザアイドル路線である推しの子の星野アイを演じるわけですから。

相当な演技力が要求されるはずです。

齋藤飛鳥の肝心な演技力は・・・一体どんな感じでしょうか?気になりますよね。

ではどうぞ!、以下のXで齋藤飛鳥の演技力を確認できますが・・・・残念ながら少し棒読みっぽいところがあるのも否めません。

アニメの実写化となると原作のキャラをいかに忠実に再現できるのかがポイントになってくると思います。

特に「推しの子」は大人気なので、星野アイのイメージもファンの中では定着しています。

そんな星野アイを演じ切るのは相当難易度が高いと言って過言ではないでしょう。

しかも・・・推しの子の星野アイは表面上は元気で明るく振る舞いながらも、施設育ちで親からの本当の愛を知らない女の子です。

闇を抱えているんですよ、闇を。

アイドルなら嘘でも愛していると言えるから、いつか本当の愛に出会えることを夢見てアイドルになったという、少し悲しい過去があります。

悲しい過去がありながらも表面上は明るく元気に振る舞う星野アイを齋藤飛鳥に演じきれるのか、不安視する声も少なくありません。

まさに演技力が問われる部分だと思います。

あ!齋藤飛鳥は裏側に回ると闇が有りそうな感じはするので、そこはイメージ的には合ってますね(笑)

齋藤飛鳥が推しの子で俳優として殻を破った演技を見せてくれることを期待したいですね。

表情が硬い

齋藤飛鳥は笑顔ですらもどこかクールな感じで、おしとやかに見えます。

あまり大きな口を開けて笑っている印象がありません。

齋藤飛鳥が笑って居るときの写真、置いておきます。

広角は上がっていますけど、残念ながら口は閉じられています。

反面、星野アイははじけるようなとびきりの笑顔で周りの人を魅了します。

どうですか・・・この笑顔。

ザ、王道アイドルですよね。


喜怒哀楽がコロコロ変わって色んな表情を見せてくれる星野アイと齋藤飛鳥とでは、雰囲気が違う感じがしますよね。

とはいえ、推しの子の実写化をきっかけに齋藤飛鳥の新たな一面が見える可能性もありますので、期待したいですね。

コスプレ感がある

「推しの子」実写版のビジュアルが解禁になりましたが、衣装を着せられているようなコスプレ感を指摘する声も少なくありません。

衣装の原色が多いからそう見えるのでしょうか…

星野アイは目の中に星を持っていますが、公開されたビジュアルの齋藤飛鳥の目は確かにキラキラしているけれど、星はありませんでした。

ま、当たり前っちゃ当たり前なのですけど、目の中の星は星野アイのカリスマ性やスター性を表している大事な描写だと思うので、個人的にはもう少し再現してほしかったです。

ただ、今はビジュアルしか出ていないので、実際に動いているところを見たときにイメージが変わる可能性もありますよね。

実写版の推しの子が公開されるのがとても楽しみですね!

推しの子星野アイのキャスティングにピッタリなのは?

では、齋藤飛鳥以外に推しの子の星野アイにピッタリなキャストは誰がいるのでしょうか?

齋藤飛鳥以外に推しの子の星野アイにピッタリ!な方をピックアップしてみました。

田中レイナ

元モーニング娘で活躍していた田中れいなですが、「アイに似ている!」という声も少なくありませんよね。

その声を受けて田中れいなはTikTokで星野アイ風のフィルターを使用して踊る姿を公開していました。

星野アイ風のフィルターを使用して踊る田中れいなのSNSには「本物のアイ」「まじで究極のアイドル」「アイの実写版じゃん」など、絶賛のコメントで溢れていました。

このはじけるような笑顔やキラキラした雰囲気が、まさに星野アイそのもので、めちゃくちゃ可愛いですよね。

「推しの子」星野アイ役には齋藤飛鳥よりも田中れいながピッタリだと感じます。

橋本環奈

橋本環奈は「1000年に1人の逸材」と言われるだけあって、ドラマや舞台に映画、バラエティ、歌番組など活躍の幅も広いですね。

可愛い見た目からは想像できないほど、豪快な笑い方をされたり、媚びることのない飾らない姿がとても好感を持てます。

橋本環奈は可愛さはもちろん、星野アイの元気さとおちゃめさも全て兼ね備えていると言っても過言ではありません。

星野アイも「伝説のアイドル」ですので、「1000年に1人の逸材」の橋本環奈とはコンセプト的にもピッタリです。

これまでも橋本環奈はアニメの実写化で多くの作品に出演されていますし、橋本環奈版の「推しの子」も見てみたくなりますね。

鈴木愛理

鈴木愛理は以前、AmazonMusicのCMで「推しの子」星野アイとコラボして、歌って踊っていました。

そのイメージ+アイドルがあるからか、「鈴木愛理が星野アイ役に適役!」という声も多いですよね。

AmazonMusicのCMで星野アイとコラボしているときの鈴木愛理がキラキラしていて、推しの子の星野アイにそっくりですよね。

ただ、もし鈴木愛理が星野アイを演じるとすると、ひとつ問題があります。

鈴木愛理は「星野アイ」の熱烈なファンであると公言しています。

好きな人を演じるのは感情移入しすぎてしまって、演技の難易度が上がってしまいますよね。

鈴木愛理で推しの子を実写化するとなると、逆に難しい部分も出てきてしまうのではないでしょうか。


浜辺美波

浜辺美波といえばアニメ好きでプロ意識の高い女優として有名ですね。

アニメの実写化となれば忠実に再現をするために、しっかり役作りをしてくれそうなイメージです。

小さいころから子役として活躍されていたので、どの役になったとしても高い演技力に期待が出来そうですね。

世間的には齋藤飛鳥よりも浜辺美波のほうが、推しの子の星野アイにピッタリという声も多かったです。

ですが、個人的に浜辺美波は短い髪のほうが似合うと思うので、髪の長い星野アイとはちょっとイメージが違うと感じました。

個人的に浜辺美波には星野アイというよりは有馬かなや黒川あかね、MEMちょ役をやって欲しいです。

齋藤飛鳥は推しの子で女優としてステップアップする!

齋藤飛鳥は以前、インタビューで

「自分の魅力を見つけるには色々試してみること」
「普段の私とは違う役もやってみたい」
「なんでも1回やってみないと分からない」
「小学校で活発だった自分に違和感を覚えて、おとなしいキャラに変えた」
「自分の持ち味を見つけるため色々なキャラクターを試した」

と語っていたことがありました。

色々なキャラクターを試すことが出来るって、齋藤飛鳥は実はかなりの演技派女優の素質があるのでは…?

まだまだ見たことのない齋藤飛鳥が推しの子で見られるかもしれません!

実写版の推しの子で普段の齋藤飛鳥のイメージとは違う星野アイを演じることは、齋藤飛鳥自身の挑戦でもあるのかもしれませんね。

また、別の密着番組では、齋藤飛鳥は自分のことをこう語っていました。

「よく暗いと言われる」
「根っからのアイドルではない」

それでも、あえて星野アイ役へ挑戦することを決めたのは相当な決意の表れでもあるのではないでしょうか。

齋藤飛鳥が「推しの子」で自分の殻を破って、女優として更なるステップアップをすることを期待したいですね。

まとめ

齋藤飛鳥が「推しの子」で星野アイを演じることについての違和感をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

齋藤飛鳥が推しの子の星野アイと違うと感じる理由は、イメージの違いや表情の硬さ、演技力の不安などがありました。

しかし、齋藤飛鳥の「推しの子」を楽しみにしている声も多くあります。

齋藤飛鳥は元アイドルなだけあって、見た目も可愛いです。

見た目にプラスして星野アイの持つ魅力である、たくましさやおちゃめな部分もしっかり表現できたら、きっと実写化として高い再現度になると思います。

齋藤飛鳥が星野アイ役に決まったことには賛否両論ありますが、齋藤飛鳥が女優としてステップアップすること間違いなしの作品になるでしょうね。

人気の高いアニメの実写化だからこそ、どんな作品になるのか今から楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次