MENU

サルゴリラのコンビ名の名付け親は又吉!元はトリオ芸人だった!?

芸人コンビ、サルゴリラというコンビ名の名付け親は実は又吉だってご存じですか?

まさかあの又吉が・・・と思われるかも知れませんが、実はそうなんです。

この記事では、何故又吉がサルゴリラの名付け親になったのか、解説して行きます。

また、サルゴリラというコンビ芸人の前はどんな活動をしていたのかについても触れて行きますよ!

目次

サルゴリラ、コンビ名の名付け親は又吉だった!

冒頭でもお伝えしましたが、サルゴリラというコンビ名の名付け親は正真正銘あの「又吉」です。

そう、芸人ピースのボケ担当であり、小説家でもある「又吉直樹」です。

当時はオリコンニュースなどにも取り上げられていましたが、ニュースのきっかけにもなった、以下のツイートをご紹介します。

ツイート主はサルゴリラのボケ担当の赤羽。

相方である児玉から送られてきた、海をバックにした命名報告動画を晒しています。

又吉やノブコブ吉村といった芸人仲間とメキシコ旅行中に送られてきた動画のようです。

真ん中がサルゴリラ児玉、向かって右が又吉、そして左側がノブコブ吉村です。

報告動画といっても動画では「サルゴリラ」としか発生されておらず、当事者としては「は?」となりそうなものですww

著者としては、命名「サルゴリラ」よりも左側のノブコブ吉村のビジュアルに対目が行ってしまったのですが、同じように吉村にツッコミを入れている方も居ましたww

ちょっと面白いので以下のツイートをご覧ください。

しかし、児玉が手に持っている色紙と両サイドに君臨する先輩の圧によって、全てを察することになるのです。

これから活動して行くコンビ名がこんな形で決まるとは・・・と当時の赤羽も思ったのでは無いでしょうか?

まぁ、それでもあの北野武に名付けられた「玉袋筋太郎」よりは何十倍もマシってなモンですねww

この名前にするとNHKには出れないだろうから!という理由で、その名前を付けられたそうですからww

それに比べると「サルゴリラ」は全くもって良いネーミング。

ちなみに、サルゴリラという名前が決まったのは2016年。

この年は申年だったので、サル・・・なのかどうかまでは確認が取れていません。

又吉のYoutubeチャンネルでも証拠の画像が!

この時の画像は、又吉のYoutubeチャンネルでも使用されています。

以下のYoutube動画のサムネイルです。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

この動画は、サルゴリラ児玉さんがいかに面白いか・・という点について会話がされていて楽しめますので、時間に余裕があればご覧ください。

サルゴリラのコンビ名、なぜ又吉が名付け親に?

サルゴリラの児玉は又吉とパンサー向井の3人で2013年の9月頃から3年間ほど一緒に暮らしていた経緯があります。

芸歴でいえば又吉が最も先輩であり、その次が児玉、そして最も後輩だったのが向井。

食えない児玉と向井を又吉が養っていた・・・というような構図ではありますが、向井もそれなりに売れていたため、一番売れていなかったのが児玉という状態だったようです。

そうした関係もあって、児玉と又吉は公私ともにとても親交が深く、一緒に旅行に行くような間柄でした。

児玉と赤羽の二人はコンビ名を決めるべく、色々な芸人仲間からコンビ名の案をもらいつつ検討をしていましたが、どれもいまいちしっくり来ない状況が続いていました。

ちなみに、どんなコンビ名の候補案があったかというと・・・

1.ドリーム
2.ファイト
3.サイダー
4.トラック
5.ウー

ちなみに、「トラック」と「ウー」は又吉からもらった案だったようですが、どうもしっくりこなかったみたいなので、断っていたようです。

サルゴリラというコンビ名が決まった瞬間にやっていたこと!

サルゴリラというコンビ名が出てきたのは、メキシコ旅行の最終日。

ラーメンをすすりながら又吉にひらめきが訪れたそうです。

その時ひらめいたコンビ名が「サルゴリラ」。

国境を越えたメキシコの地で、日本のラーメンをすすりながらひらめく・・・というのが何とも面白いですよね。

これが、南アフリカでピザでも食べながらひらめいたなら、また違うコンビ名になっていたのかも知れません。

サルゴリラは元トリオ芸人だった!

サルゴリラの児玉と赤羽は、元々ジューシーズという芸人トリオに所属していました。

メンバーにはもう一人、松橋が居ました。

今ひとつトリオ芸人として売れないジューシーズでしたが、そんな中で松橋は日テレで「家事えもん」として人気になります。

そうなると、ピンで売れている松橋と売れてない児玉と赤羽という格差が生まれてしまいますよね。

ギャラもそうだしスケジュールも違う。

そうなってくると物理的にも、感情的にもジューシーズとして上手く活動が出来なくなってくるのは想像に難しくありませんよね。

そういった理由で、2015年12月27日にジューシーズは解散に至ってしまいました。

ジューシーズ解散に伴う公式発表の内容は

ジューシーズ結成10年目という節目で、お世話になった関係者やファンの皆様に今後報いて行く為に、メンバー各々がより頑張れる、そして精進出来る環境を3人で話し脚模索した結果の解散

という内容でした。

実に、10年という期間をジューシーズというトリオで頑張っていたのですね。

まとめ

サルゴリラというコンビ名の名付け親はピースの又吉であることがはっきりしましたよね。

しかも、色々と悩んだ末に、以外とあっさりとサルゴリラという名前が決まっていたりするのも面白いです。

キングオブコント等に精力的に頑張っているサルゴリラ。

名付け親の又吉に報いるためにも、しっかりと頑張ってほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次