MENU

吉川愛が子役時代に出演したドラマは何?子役を引退したのはなぜ?

吉川愛は子役時代に一体何のドラマに出演していたのでしょう?

実は、吉川愛は子役時代には「本名の吉田里琴(よしだ・りこ)名義」で沢山のドラマに出演しています。

今回は、吉川愛が子役時代に出演していたドラマをまとめました。

16歳で芸能界を去り、スカウトを受けて女優に復帰した吉川愛の子役を引退した理由も見ていきます。

目次

吉川愛が子役時代に出演したドラマまとめ

吉川愛が子役時代に出演したドラマは何?子役を引退したのはなぜ?

吉川愛がドラマに出演し始めたのは、小学1年生だった6歳。

それから子役を引退する16歳までに出演したドラマは40本以上です。

吉川愛は子役時代、どんなドラマに出演していたのでしょう?

それでは、吉川愛が吉田里琴名義で出演した代表的なドラマを見ていきたいと思います。

吉川愛が子役時代(6歳)に出演したドラマ「対岸の彼女」

吉川愛が、6歳時に初出演したドラマ「対岸の彼女」は、2006年にWOWOWで放送された2時間ドラマ。

子役時代の吉川愛は、夏川結衣演じる主人公の娘・あかり役に扮しました。

父親役は、堺雅人です。

吉川愛と堺雅人は、のちにドラマ「リーガルハイ」で再共演を果たしています。

YouTubeに、ドラマ「対岸の彼女」の予告動画がありました。

以下の動画で、母親に叱られたり、父親役の堺雅人の膝の上に座ったりする6歳当時の可愛い吉川愛が観られます。

吉川愛が子役時代(7歳)に出演したドラマ「山田太郎ものがたり」「ホタルノヒカリ」

吉川愛は子役時代、ドラマ「山田太郎ものがたり」で、二宮和也扮する主人公の10人兄弟の次女・五子(いつこ)を演じています。

五子という名前から想像する通り、子役時代の吉川愛の役は10人兄弟の真ん中。

兄姉がいる妹だけど、弟妹もいるという兄弟の真ん中は、わがままを言いたいけど我慢せざるを得ないですよね。

子役時代の吉川愛は、そんな我慢強い五子を可愛らしく熱演していました。

以下の動画のドラマ「山田太郎ものがたり」での当時7歳の吉川愛と兄貴役のニノの演技は必見です。(黄色い衣装におかっぱ頭が子役時代の吉川愛)

吉川愛が子役時代にドラマ「ホタルノヒカリ」で演じたのは、主演の綾瀬はるかの幼少期役。

綾瀬はるかと同じくお団子ヘアで回想シーンに登場した当時7歳の吉川愛は、可愛すぎでした!

以下のドラマ「ホタルノヒカリ」の動画に映る、子役時代の吉川愛は、大人顔負けの表情を見せています。

@_riko._.ai_ 昨日からTverで配信開始された「ホタルノヒカリ」で、綾瀬はるかさんの幼少期を演じたのは、子役時代の吉川愛ちゃんなのです☺️ 5年後には「ひみつのアッコちゃん」でまた綾瀬はるかさんの幼少期を、そのまた8年後には「義母と娘のブルースSP」で再共演を果たしました👏 なにかと縁のあるお二人なのでいつかまたがっつり共演して欲しいな..💕 #ホタルノヒカリ #吉田里琴 #吉川愛 #綾瀬はるか ♬ Kimigairu – Ikimonogakari

吉川愛が子役時代(9歳)に出演したドラマ「オー!マイ・ガール!!」「メイちゃんの執事」

吉川愛は子役時代、火曜22時の連ドラ「オー!マイ・ガール!!」に、超わがままな天才子役・桜井杏役でレギュラー出演。

母親役はYOUで、その義理の弟役の速水もこみちと生活するというストーリーでした。

メインキャストだった子役時代の吉川愛は、出演シーンもセリフもたくさん!

もちろんドラマのキービジュアルにも登場していましたよ。

以下のXが、ドラマ「オー!マイ・ガール!!」のキービジュアルです。(子役時代の吉川愛は、家の中に座っている赤いタイツの女の子)

吉川愛は子役時代、佐藤健らイケメンが勢揃いした大人気学園ドラマ「メイちゃんの執事」に、学園最年少のお嬢様・みるく役で出演。

吉川愛と佐藤健は、のちにドラマ「恋はつづくよどこまでも」で再共演を果たしています。

みるくの執事役は、鈴木亮平!

子役時代の吉川愛と若かりし鈴木亮平の2ショット画像がエモいんですよね。

吉川愛と鈴木亮平の2人は、2022年の日本アカデミー賞授賞式で再会し、随分と大人になった2人のショットが話題になっていました。

SNSには、そんな2人の昔と今をまとめた動画がアップされています。

以下のXのドラマ「メイちゃんの執事」と2022年の日本アカデミー賞授賞式での吉川愛&鈴木亮平のまとめ動画は、感慨深い!

吉川愛が子役時代(10歳)に出演したドラマ「ハガネの女」

吉川愛は子役時代、2010年のドラマ「ハガネの女」では、吉瀬美智子演じる主人公の教師が受け持つクラスのいじめっ子のリーダー役を熱演。

当時10歳だった吉川愛の大人顔負けの演技にゾクっとしたのを覚えています。

以下のXで、ドラマ「ハガネの女」での子役時代の吉川愛の演技が観られます。

吉川愛が子役時代(12歳)に出演したドラマ「リーガル・ハイ」

吉川愛は子役時代、ドラマ「リーガル・ハイ」の第8話にゲスト出演し、堺雅人と6年ぶりに共演しました。

この時、吉川愛が扮したのは人気子役のメイ。

メイが、堺雅人演じる人間性が最悪な敏腕弁護士・古美門に実母と縁を切りたいと依頼するストーリーでした。

以下のXが、ドラマ「対岸の彼女」以来6年ぶりとなる吉川愛と古美門に扮した堺雅人の2ショット画像です。

吉川愛が子役時代(13歳)に出演したドラマ「あまちゃん」

吉川愛は子役時代、「じぇじぇじぇ」がバズった2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演。

吉川愛は、東京・アメ横のアイドルグループのメンバー・高幡アリサ役で、結構強めなキャラを熱演しました。

以下の動画の当時13歳だった吉川愛の振り切った演技は貴重です。

吉川愛が子役時代(14歳)に出演したドラマ「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」

吉川愛は子役時代、ドラマ「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」に、稲森いずみ演じるヒロイン・あけひの中学時代役で出演しています。

回想シーンにちょこっと登場した当時14歳の吉川愛ですが、その存在感は抜群!

以下のXで、ドラマ「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」に出演した子役時代の吉川愛が見られます。

吉川愛が子役時代(16歳)に出演したドラマ「トランジットガールズ」

子役時代の吉川愛にとって、最後の連ドラ出演となったのが、ドラマ「トランジットガールズ」。

当時16歳だった吉川愛が演じたのは、伊藤沙莉演じる主人公の高校の同級生役で、同じく高校の同級生役の伊藤健太郎が好きという役どころ。

SNSには、隣に座る伊藤健太郎を見つめる子役時代の吉川愛の画像がありました。

以下のXに写った、ドラマ「トランジットガールズ」の吉川愛が可愛いですね。

吉川愛が子役時代に出演した映画まとめ

吉川愛が子役時代に出演したドラマは何?子役を引退したのはなぜ?

子役時代の吉川愛は、ドラマ出演が忙しかったのか、2006年から2013年の間に映画出演は6本と少なめ。

それでは、吉川愛が吉田里琴名義で出演した代表的な映画を見ていきましょう。

吉川愛が子役時代(7歳)に出演した映画「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」「さくらん」

子役時代の吉川愛が初出演した映画は、2006年8月に公開されたファンタジーコメディ「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」。

吉川愛のドラマ初出演作「対岸の彼女」は、2006年1月放送でした。

ドラマと映画のどちらが先に撮影されたかは不明ですが、「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」では、自然な笑顔を見せていましたので、ドラマ撮影で慣れてから映画の撮影に挑んだかもしれません。

以下のXの画像右下が、映画に初出演した時の子役時代の吉川愛です。

蜷川実花監督の映画「さくらん」にも出演した子供時代の吉川愛。

子役だった吉川愛が演じたのは、菅野美穂扮する花魁・粧ひの身の回りの世話をしながら花魁になる教育を受ける禿(かむろ)役。

以下のXの画像中央が菅野美穂で、画像右が当時7歳だった吉川愛です。

吉川愛が子役時代(8歳)に出演した映画「クロサギ」

吉川愛は子役時代、山下智久主演映画「クロサギ」に出演。

吉川愛と山下智久はのちに、ドラマ「インハンド」で再共演しています。

映画「クロサギ」で、子供時代の吉川愛は、飯島直子演じるレイコの娘、心臓が悪い桃花役を演じました。

以下のXに、映画「クロサギ」で、車いすに座って演技する当時8歳の吉川愛の画像がアップされています。

吉川愛が子役時代(12歳)に出演した映画「ひみつのアッコちゃん」

吉川愛は子役時代、映画「ひみつのアッコちゃん」で、主人公・アッコの小学生役を演じています。

当時12歳だった吉川愛は、昼の情報番組にアッコ役で出演し、映画の番宣をしていましたよ。

以下で、子役時代の吉川愛の可愛い番宣動画が観られます。

※動画の後半では、段取りがわからなくなって、一瞬もごもごする珍しい姿も!

吉川愛、子役時代は演技が下手だった?

吉川愛が子役時代に出演したドラマは何?子役を引退したのはなぜ?

6歳から数々のドラマに出演した吉川愛ですが、子役事務所に入所したのは3歳の時でした。

CM初出演は5歳の時。

3歳から5歳まで子役として活動していなかったのでしょうか?

子役時代の吉川愛について、もう少し詳しく見ていきます。

吉川愛は子役時代、200本のオーディションに落ちた

吉川愛は3歳で子役事務所に入所後、NHK「おかあさんといっしょ」に、ちょこっと出演したほか、この頃の出演作はほとんどありません。

なぜかと言うと、オーディションに落ちまくっていたから。

その数なんと200本!

その数のオーディションに落ちていた理由は、子役時代の吉川愛の演技が下手だったから?

200本のオーディションを受けていた頃について吉川愛本人が下記のように語っていました。

「何をやっているのかあまりわからなかった」

吉川愛が子役事務所に入所したのは、自分が子役になりたかったワケではなく、母親が子供番組で子役が着ている可愛い衣装を着せたかったから。

当時の吉川愛は、子役が何をするのかわかっていなかったのでしょう。

子役時代の吉川愛の演技は下手じゃない!

SNSには、初出演ドラマ「対岸の彼女」での吉川愛のセリフシーン動画がアップされていました。

動画に出てくる、子役時代の吉川愛のセリフを聞くと、この頃から演技が下手じゃなかったことがわかります。

この時の吉川愛は、母親役の夏川結衣や父親役の堺雅人へ一言、返事をするだけですが、とても自然な雰囲気でしたよ。

以下のXで、演技の上手な子役時代の吉川愛が観られます。

演技が上手かった吉川愛が子役を引退したのはなぜ?

演技が上手で、数々の作品に出演していた子役時代の吉川愛ですが、高校1年生だった16歳の時に子役を引退しました。

その理由は、学業に専念するため。

小学生の頃から子役として忙しく活動していた吉川愛は、学校の授業を受けられず、勉強がわからないまま中学生に。

高校1年生の時には、勉強に追いつけないことに焦りを感じ、勉強に力を入れるため、子役を引退したんです。

芸能界引退後の生活は、電車の中では参考書を読むなど、基本的に学校の勉強をして、できる時間にパン屋でアルバイトもしたとか。

小さい頃から打ち込んできた子役を辞めることは、とても勇気が必要だったと思われます。

それに代わるくらい勉強を一生懸命したはずです。

吉川愛に改名し女優復帰!

子役を引退し1年後、大手芸能事務所・研音にスカウトされ女優復帰した吉川愛。

その際、子役事務所で使っていた本名・吉田里琴ではなく、芸名・吉川愛で再スタートしました。

本名が使われていないことから、子役事務所との確執があったのでは?など噂がありますが、真相は不明。

吉川愛が女優復帰した理由の1つには、

私にできる仕事は役者しかないかもしれないと思ったら、また芝居がしたくなった

というのがあります。

一旦、子役を引退したことで、芝居が好きな自分を知ることができたのでしょう。

吉川愛、子役時代は今より可愛い?

吉川愛が子役時代に出演したドラマは何?子役を引退したのはなぜ?

現在24歳の吉川愛は、子役時代より可愛いのでしょうか?

24歳現在の吉川愛のビジュアルを見てみましょう。

以下は、ドラマ「マルス-ゼロの革命-」で、高校生役を演じている吉川愛のオフショット画像です。

子役時代の吉川愛の画像と比べてみましょう。

以下の画像は、9歳頃の吉川愛の宣材写真です。

子役時代と現在の吉川愛は、どちらも目が大きくて、鼻筋がスッと通っていて可愛いですよね。

子役時代と現在のどちらが可愛い?なんて選べません!!

【結論】吉川愛は、子供時代から変わらず可愛い。

まとめ

吉川愛が子役時代に出演したドラマや映画をまとめて紹介しました。

吉川愛は子役時代、40本以上のドラマと6本の映画に出演しています。

ドラマ初出演作での演技も素晴らしく、いじめっ子役など難しい役もこなす天才子役でした。

16歳の時、学業に力を入れたいからと子役を引退しましたが、1年後にスカウトを受け女優復帰!

一度、芸能界を引退したことで、さらに芝居が好きになったようです。

今後も吉川愛の活躍が楽しみですね。

【吉川愛の関連記事】

吉川愛が太って見える!?太り過ぎたのはラウールとの破局が原因?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次