MENU

新しい学校のリーダーズが売れないといわれた過去!売れた理由を徹底考察!

新しい学校のリーダーズが売れないと言われていたなんて信じられないですよね!

しかし、過去に新しい学校のリーダーズが売れないと言われていたのは本当なんです。

一度聞いたら病みつきになる歌や、レベルの高いダンスパフォーマンスで、今ではテレビにも引っ張りだこな新しい学校のリーダーズ。

そんな新しい学校のリーダーズが、なぜ売れないと言われていたのか

今回は新しい学校のリーダーズが売れないと言われていた理由を、徹底解説します!

【関連記事】
新しい学校のリーダーズ:メンバー全員のプロフィールまとめ。経歴が鬼過ぎる!

新しい学校のリーダーズって何者なの?あのふざけた感じが気持ち悪い!?

新しい学校のリーダーズに解散理由なんて要らない!する時は派手に散る!

目次

新しい学校のリーダーズはぶっ飛びすぎて売れなかった

新しい学校のリーダーズは、歌もダンスもキャラもぶっ飛びすぎていて売れないと言われていた過去があります。

新しい学校のリーダーズといえばお馴染みの、「個性や自由ではみ出してく」という挨拶からもわかる通り、とても個性的なグループです。

女の子が4人集まって撮ったプリクラで、舌を出したり、変顔していたり、そもそも写真がぶれていたり。。。

この写真からも、新しい学校のリーダーズがいかに個性的なグループなのかが伝わりますよね(笑)

また、新しい学校のリーダーズは歌やパフォーマンスもとても個性的です。

・曲は令和どころか平成も飛び越え、昭和を感じるような歌

・セーラー服姿で大きく足を広げて踊るなど、とても個性的で、癖の強いグループ

新しい学校のリーダーズは、メンバーそれぞれが個性的だし、グループとしての歌やダンスも個性的。

とにかく、どこをとっても個性の強かった新しい学校のリーダーズは、その個性の強さゆえに売れないと言われていたんです。

新しい学校のリーダーズがメジャーデビューした2017年といえば、星野源の「恋」や乃木坂46の「インフルエンサー」が流行っていた時期。

新しい学校のリーダーズのような、癖のあるようなグループはまだ少ない傾向にあったことも、売れないと言われた理由の1つでしょう。

当時の私も、複数人の女性アーティストと言われれば、乃木坂を思い浮かべていました。

新しい学校のリーダーズと同じように、制服をコンセプトにしたスカートの長い衣装が特徴ですよね。

ただ、歌もダンスもコンセプトも正反対。

清純派な乃木坂に対して、新しい学校のリーダーズは何もかもがぶっ飛んでいます。

今のように強く多様性が叫ばれる風潮でもなかったですから、乃木坂の後に新しい学校のリーダーズがMステに出てきたら驚いていたと思います(笑)

現在は、同じく個性強めのBiSHが東京ドームでライブをするほど熱狂的なファンを獲得する時代です。

当時、新しい学校のリーダーズは時代を先取りしすぎて、売れないと言われても仕方なかったかもしれませんね。

売れないと言われ続けても、やり切った

売れないと言われていた新しい学校のリーダーズですが、メジャーデビュー曲でドラマの主題歌も担当しています。

2017年に放送されたドラマ「女囚セブン」の主題歌が、新しい学校のリーダーズの「毒花」でした。

ただ、この時「新しい学校のリーダーズは歌が下手で売れない」という声があったんですね。

確かに、今の新しい学校のリーダーズの歌と比べると、SUZUKAの声の出し方や伸びやかさに、少しもの足りなさを感じます。

特に動画の3:20あたりの音が高くなるところでは、お腹から声を出しきれていないですよね。

ちょっと無理をして声を出している感じがするので、しんどそうだなという印象を受けます。

メジャーデビュー当時で、この歌唱力とパフォーマンスであれば十分だと思ってしまいますが、売れないと感じた人も多かったようです。

ただ、2023年にYoutubeで公開されたTHE FIRST TAKEで新しい学校のリーダーズは圧倒的な歌唱力を披露しています。

歌の出だしからSUZUKAの声がしっかりお腹から出ていて、安定感を感じます。

3:30あたりの高音を伸ばしている部分でも、「毒花」と比べても明らかに無理なく声が伸びてます。

サビの他の3人の歌唱部分もとても綺麗なので、ぜひ注目して聞いてみてください。

THE FIRST TAKEといえば、その名の通り様々なアーティストが一発どりの歌を披露するチャンネルです。

こんなに自由に動き回りながら、一発どりでここまでの歌唱力を発揮できるのがすごいですよね!

「毒花」のMVと比べると、特にSUZUKAの歌唱力がかなり上がっているのがわかります。

今や、「新しい学校のリーダーズは歌がうまい」という声の方が圧倒的に多いです。

新しい学校のリーダーズは売れないと言われていた中でも、自分たちを信じてデビューから今日まで努力を重ねてきたのではないでしょうか。

歌を歌ったことのある方ならわかると思いますが、歌って一朝一夕で上手くなるものじゃないですよね。

私も学校の音楽の授業で、上手く歌えなくて恥ずかしい思いをしたことがあります。。。

そういう時って、「もう人前で歌いたくない」と思ってしまいませんか?

クラスメイトの中で歌えないだけでも私はそう思うことがありました。

新しい学校のリーダーズは当時、歌を聞いた不特定多数の人から、売れない、歌が下手だと言われていたのです。

そんな売れないと言われていた中でも、めげずに努力を重ねて実力を上げた新しい学校のリーダーズはすごいですよね。

新しい学校のリーダーズ、結成8年目の快挙

新しい学校のリーダーズは、2015年に結成をしています。

その後2017年にメジャーデビューを果たしますが、知名度はあまりなく、売れないとまで言われていました。

しかし、2021年には世界デビューを果たし、2023年現在、日本でも注目され様々なテレビ番組にも出演しています。

新しい学校のリーダーズは売れないと言われていたところから、結成8年目にしてようやくメディアに取り上げられるようなグループになったのです。

なぜ売れないと言われていた新しい学校のリーダーズがこんなに話題になったかというと、TikTokで「オトナブルー」がバズったことが理由です。

新しい学校のリーダーズのTikTokでのオトナブルーの再生回数は25億回以上。

日本の人口が約1億2000万人と言われていますから、国内外問わず、かなりの人にこの動画が見られていることがわかります

また、この動画にはコメントが2700件ついています。

数も多いのですが、コメントを読んでみると外国語で書かれた好意的なものも多いんです。

このことからも、日本だけでなく、海外でも流行っており、今や世界レベルで知名度のあるアーティストと言えるでしょう。

@japanleaders オトナブルー (Official Music Video) 公開🎉 #新しい学校のリーダーズ #ATARASHIIGAKKO #オトナブルー #首振りダンス ♬ オトナブルー – 新しい学校のリーダーズ

結成から8年もの月日をかけて、じわじわと実力と人気をつけてきた新しい学校のリーダーズ。

売れるまでに時間がかかると、途中で解散してしまったり、方向性を変えることも考えてしまいそうですよね。

それでも、ここまでコンセプトを変えず地道に活動を続けてきたからこその結果なのでしょう。

ダイエットでも勉強でも3日坊主で諦めてしまう自分には、何かを8年間続けるというのが想像すらできません。。。

しかも新しい学校のリーダーズは売れないと言われ、マイナスなレッテルを貼られてスタートしています。

そんな中でただ続けるだけではなく、実力もこの8年間で伸ばしてきています

そう考えると、新しい学校のリーダーズが本気で売れるために努力してきたことが想像できますね!

新しい学校のリーダーズが売れた理由を徹底考察

過去には売れないと言われていた新しい学校のリーダーズが、今や世界レベルで売れた理由はなんだったのでしょうか?

結成から8年目にして、売れないと言われていたところから売れるグループになった新しい学校のリーダーズについて、徹底的に考察していきます!

SNSで海外人気が出たこと

売れないと言われていた新しい学校のリーダーズは、実は日本よりも先にSNSを通して海外で注目されました。

特に新しい学校のリーダーズが注目を集めたのが、TikTokとYoutubeです。

・TikTokではフォロワーが600万人以上おり、コメントも外国語で書かれたものが多い

・Youtubeも、英語字幕を入れたvlogを公開していて、外国語でのコメントが多い

なぜこれほど新しい学校のリーダーズは海外でのウケがいいのか。

それは、高いダンスパフォーマンスや服装が影響しているのでしょう

新しい学校のリーダーズは、メンバー全員がダンス歴10年以上という実力派グループです。

売れない、歌が下手だと言われた「毒花」のMVでも、ダンスパフォーマンスのレベルの高さがわかります。

海外では、歌いながら激しいダンスを踊るようなレベルの高いアーティストが多いですよね。

新しい学校のリーダーズのパフォーマンスもレベルが高いですから、海外では売れないなどとは思われず抵抗なく受け入れられたのでしょう。

また新しい学校のリーダーズは、セーラー服に腕章、漢字の書き込まれた靴下という格好が定番の衣装になっています。

海外の学校では、制服制度のない学校も多く、新しい学校のリーダーズが来ているセーラー服を採用している国も少ないです。

なのでセーラー服というだけでもかなり珍しく、注目が集まることでしょう。

腕章や靴下の文字も、海外人気を後押ししていると思われます。

外国人が日本の漢字を気に入って、タトゥーで漢字を彫るという話を聞いたことはないでしょうか?

新しい学校のリーダーズの衣装では、靴下に「青春日本代表」という漢字が刺繍されています。

こういったところにも、外国人の心を刺激するようなポイントがあり、新しい学校のリーダーズは海外で流行ったのでしょう。

唯一無二の個性を全面に出していること

新しい学校のリーダーズといえば、「個性や自由ではみ出していく」という挨拶から始まる通り、とても個性的なグループです。

今はインターネットやSNSが普及したことで、日本にいながら様々なジャンルや国の音楽を聴くことができます。

手軽にいろんな音楽に触れられるようになった反面、似たような曲や声ばかりだなと感じたことはないでしょうか?

そんな現代で、新しい学校のリーダーズはぶっ飛びすぎて売れないと言われるほど、個性的なグループです。

新しい学校のリーダーズの癖のある曲が、逆に人の心に印象強く残り、熱狂的なファンを生み出しているのでしょう。

また、売れないと言われても自分たちのコンセプトを貫く新しい学校のリーダーズの姿に、勇気をもらっている人も多いのではないでしょうか。

多様性が認められる社会になってきても、まだまだ日本は人と違うと後ろ指を刺されることもありますよね。

新しい学校のリーダーズのように、売れないという周りの声に負けずに売れたグループからは、自分らしく生きていこうという勇気をもらえます。

曲調が昭和を感じさせる

新しい学校のリーダーズの曲は売れないと言われていただけあって、曲調も個性的です。

令和どころか平成でもなく、昭和を感じさせる曲調となっています。

これが幅広い年代にも興味を持ってもらえる理由になっているのではないでしょうか。

・50代以上の人からすれば、どこか懐かしい曲調で親近感が湧く

・若者にとってはあまり馴染みのない昭和な曲調が、むしろ新鮮で新しさを感じる

・外国人にとっては、これまで聞いたことのない曲で刺激的に感じる

このように、新しさや懐かしさを感じさせる曲だからこそ、多くの人が魅力的に感じているのではないでしょうか。

TikTokで多くのアーティストとコラボしている

新しい学校のリーダーズは最近、多くの有名アーティストとTikTokやライブでコラボしています

例えば、YOASOBIや和田あき子、俳優でも生田斗真ともコラボしていました。

@japanleaders 和田アキ子様と #FNS歌謡祭 のコラボリハーサルをして参りました‼️ 7/12(水) #2023FNS歌謡祭夏 お楽しみに✨️✨ #新しい学校のリーダーズ #ATARASHIIGAKKO #和田アキ子 ♬ オリジナル楽曲 – 新しい学校のリーダーズ ATARASHII GAKKO!

新しい学校の個性的なパフォーマンスに魅力を感じているのは一般人だけでなく、有名人にも多いようですね!

そんな有名人とコラボをすることで、海外だけでなく日本でも知名度がどんどんと高まっているのです。

個性だけじゃない、確かな実力がある

新しい学校のリーダーズは、歌が下手で売れないと言われていた時期がありました。

ただ現在は、かなり歌のレベルも上がり、ダンスパフォーマンスもレベルが高いです。

たまに、個性を押し出すだけで何をしたいのかわからない、というグループもありますよね。

新しい学校のリーダーズは個性的ではあるものの、アーティストとしての技術はピカイチです。

ライブでもテレビでも高いレベルのパフォーマンスを披露していますから、初めて見た人も、お?と興味を持ってしまいます。

そういった部分でも、じわじわとファンを増やしているに違いありません!

人の心を掴む可愛らしさや礼儀正しさ

新しい学校のリーダーズは、個性的な歌やパフォーマンスの方に気を取られてしまいがちです。

ところがよくよく見てみると、メンバー4人ともとても可愛い外見をしています。

アイドルグループにいても遜色ないくらいの可愛さです!

だからと言ってぶりっ子をしたりするわけでもなく、いつも4人は自然体で楽しそう。

そういった自然体な姿は嫌味な感じがせず、女性ファンにもウケているようです

また、度々テレビやライブ映像で見る4人のお辞儀姿がとにかく深くて礼儀正しいんです!

個性的なパフォーマンスとは裏腹に、礼儀正しい一面もあり、人から愛される要素をたくさん持っているのが新しい学校のリーダーズなのです。

まとめ

今回は、新しい学校のリーダーズが実は売れないと言われていたことについて調査しました!

新しい学校のリーダーズはデビューした頃には売れないと言われていましたが、現在は知名度の高い人気グループになっています。

売れないと言われていた過去から、どうして新しい学校のリーダーズはここまで人気になったのか。。。

それは、結成から8年間ひたむきに活動してきたからだということがわかりました

売れないと言われるようなスタート地点から、新しい学校のリーダーズが今や様々な有名人にも認められていると思うとすごいですよね!

新しい学校のリーダーズのパフォーマンスはもちろんのこと、4人の人間性を知るともっと応援したいと思うようになります。

こういった、人の心に訴えかける何かがあるのも新しい学校のリーダーズの唯一無二の魅力と言えるでしょう。

歌やダンスだけでなく、日常系の動画などもとても面白いので、まだ見たことのない方は是非見てみてください!

今よりもっと、新しい学校のリーダーズのことを好きになること間違いなしです。

【関連記事】
新しい学校のリーダーズsuzukaのプロフィール|アイドル時代や子役についても徹底的に!

新しい学校のリーダーズのsuzukaはメガネなしが可愛い!幼少期がヤバい!

新しい学校のリーダーズKANONのプロフィール|どこの高校?大学には通ってる?

新しい学校のリーダーズmizyuのプロフィール|本名や名前の読み方、出身高校は?

新しい学校のリーダーズKANONのかわいい画像と動画!美人の理由はハーフだから?

新しい学校のリーダーズrinのプロフィール|出身は日本だけどハーフ?母親の国籍は?

新しい学校のリーダーズkanonには彼氏がいる?結婚指輪の噂の真相とは?

新しい学校のリーダーズSUZUKAの私服まとめ!これを見れば全てが分かる!

新しい学校のリーダーズmizyuの髪回しが神がかってる!もはや芸術の域!

新しい学校のリーダーズMIZYUは前髪無しとか髪を下ろしたりしたことないの?

新しい学校のリーダーズrinの母親はスピード新垣仁絵な訳がない4つの絶対的理由!

新しい学校のリーダーズmizyuの彼氏はまさかのこの人!過去歴代は誰なのか?

新しい学校のリーダーズmizyuがかわいいんだが?私服姿も愛らしすぎる!

新しい学校のリーダーズrinの髪型は変幻自在!昔は刈り上げなんて無かったまとめ!

紅白歌合戦2023は新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボが実現!?

新しい学校のリーダーズrinのかわいいが異次元!髪型がめちゃくちゃ似合ってる!

新しい学校のリーダーズkanonの筋肉がヤバすぎる!どんだけマッチョなんですか?

新しい学校のリーダーズのsuzuka眉毛全剃りがイケメン過ぎる!なぜ剃るの?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次