MENU

紅白歌合戦2023は新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボが実現!?

新しい学校のリーダーズと和田アキ子、紅白歌合戦2023でコラボレーションするのではないでしょうか?

この記事では、2023年の紅白歌合戦でなぜ新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボレーションが期待されているのか、また紅白歌合戦でどんなパフォーマンスをするのか予測していきます!

是非最後までお付き合いください!

【新しい学校のリーダーズの関連記事】

新しい学校のリーダーズ:メンバー全員のプロフィールまとめ。経歴が鬼過ぎる!

新しい学校のリーダーズって何者なの?あのふざけた感じが気持ち悪い!?

新しい学校のリーダーズに解散理由なんて要らない!する時は派手に散る!

目次

紅白歌合戦2023、新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボが見られる!?

紅白歌合戦2023では、新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボレーションが期待できます。

理由としては以下の3つ。

・新しい学校のリーダーズが紅白歌合戦2023への出場がほぼ確実

・和田アキ子の紅白歌合戦2023への出場が予想されている

・新しい学校のリーダーズと和田アキ子は「2023 FNS歌謡祭 夏」でコラボした

新しい学校のリーダーズは代表曲「オトナブルー」が大バズりし、Z世代に大人気なことから、紅白歌合戦への出場はほぼ確実だと言われています。

一方、和田アキ子は今年73歳で、昨年には変形性股関節症を患ったりと、歌手活動に難を抱え始めています。

というのもあって、和田アキ子は今年、デビュー55周年のホールツアーを「最後のホールツアー」としてスタートさせました。

今年のタイミングを逃すと、和田アキ子が紅白歌合戦への出場が難しくなっていってしまうため、今年、功績を労う意味も込め、紅白歌合戦2023への出場が予想されているんです。

そんな中、新しい学校のリーダーズの代表曲「オトナブルー」は、和田アキ子の代表曲「古い日記」にインスパイアされた曲であることから、7月に放送されたフジテレビの音楽特番「2023 FNS歌謡祭 夏」でコラボパフォーマンスが披露されました。

紅白歌合戦の番組サイドは、「和田アキ子を出場にするか悩みどころだなあ…。あっ!そういや新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』って和田アキ子の『古い日記』をインスパイアしてたよな、コラボもしてたし、一緒に出すか!?」といった思考回路になるわけです。

出場確定の新しい学校のリーダーズにコラボレーションさせる形で和田アキ子を出場させるのは好都合というわけですね。

新しい学校のリーダーズと和田アキ子、紅白歌合戦2023でのコラボ曲はもちろんあの曲!

新しい学校のリーダーズと和田アキ子が紅白歌合戦2023でコラボレーションする楽曲は、「オトナブルー」と「古い日記」だと予測します!

理由としては、7月に放送されたフジテレビの音楽特番「2023 FNS歌謡祭 夏」で、和田アキ子×新しい学校のリーダーズという形でコラボパフォーマンスが披露されたためです。

コラボの背景は、新しい学校のリーダーズの代表曲「オトナブルー」は、和田アキ子の代表曲「古い日記」にインスパイアされた曲であること。

以下の動画が新しい学校のリーダーズの代表曲、オトナブルーです。

tiktokでよく聞く、おなじみのあの曲です。

そして「オトナブルー」を聴いた後に、以下の和田アキ子の「古い日記」を聞いてみてください。

「オトナブルー」と「古い日記」は雰囲気が似ていて、「オトナブルー」が「古い日記」をインスパイアしているのが聞くだけでもよくわかります。

インスパイアの縁があり、「2023 FNS歌謡祭 夏」で両曲のマッシュアップが披露されました!

以下の動画が、「2023 FNS歌謡祭 夏」での新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボレーションです!

「オトナブルー」が「古い日記」にキーを合わせていて、とっても新鮮ですよ。

@maton.guitars アッコさんもリーダーズちゃん達もめちゃくちゃ楽しそうだったし、カッコよかった😍😍😍😍🥰 #fns歌謡祭2023夏 #新しい学校のリーダーズ #ATARASIIGAKKO #和田アキ子#オトナブルー #古い日記 ♬ オリジナル楽曲 – ShiOn.AG

「オトナブルー」と「古い日記」の親和性の高さに驚きですよね。

新しい学校のリーダーズの4人も和田アキ子も楽しそうで、素敵なコラボレーションです。

TwitterやTikTokでも、新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボレーションが素晴らしいという声が挙がっています。

以下のツイートは新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボレーションが良いという声です。

Z世代ウケ抜群の「オトナブルー」と、幅広い世代から認知されている「古い日記」のコラボレーションは、Z世代ウケを狙いつつも視聴者層が幅広い紅白歌合戦の歌唱曲にぴったりではないでしょうか?

和田アキ子、確執があるから紅白歌合戦2023には出演しない?

新しい学校のリーダーズとコラボレーションという形で出場が予想されている和田アキ子ですが、「紅白歌合戦に確執があるから2023年も出場しないのでは?」とも考えられます。

実は和田アキ子は2016年に紅白歌合戦に落選して以来、一度も出演していないんです。

2015年の出演を最後に、和田アキ子はNHKに毒を吐き続けています。

以下、和田アキ子の紅白歌合戦に対する発言です。

・2016年、自身のラジオ番組で「今年は見たくない」と吐き捨てる
・2017年、安室奈美恵の大トリ出場が報じられた時、「私もトリ、やらせていただいたことありますけど、トリでも豚でも一緒なんですよ」と皮肉る
・落選時、「泣いたね。何がいけないのか分からないから」「じゃあ、なんであの人は出てるのかと思った。自分のほうが知名度がある。」と発言

2016年の落選が、和田アキ子にとってかなりショックだったことがわかりますね。

紅白歌合戦への出場を特別なものに感じていたからこその確執だと考えられます。

これだけメディアで言ってしまうと、紅白歌合戦サイドからも良い心象は無いですよね…。

和田アキ子はNHKに対して不信感を抱いているため、2023年も和田アキ子は声がかかっても出演しない可能性もあるんです。

しかし、和田アキ子もこのままNHKに対して不信感を抱き続けていては良くない。

近く自分の有終の美を飾る事になるだろう局面において、NHKとタッグを組めないというのは和田アキ子自身にとってもマイナスになります。

そこに来て新しい学校のリーダーズとのコラボ話です。

言い方は少し良くないですが、

「新しい学校のリーダーズを媒介にしてNHKと仲直りするチャンスがやって来た!」

とも言えませんか?

しかも、新しい学校のリーダーズとのコラボがここまでバズっているわけですし、利用しない手はないですよね。

これらを踏まえると、和田アキ子の紅白歌合戦2023への出演の希望は十分にあると私は踏んでいます!

新しい学校のリーダーズ、紅白出場は既に内定済み?

新しい学校のリーダーズは、紅白歌合戦2023に内定済みだと囁かれています。

理由としては、楽曲「オトナブルー」の大ヒットぶりが驚異的だからです。

曲に合わせてアイソレーションをする「首振りダンス」をマネして踊る人が続出し、SNSの動画総再生回数は驚異の30億回超え。

「首振りダンス」ってなんだっけ?って人へ、以下の動画のダンスですね。

@japanleaders #TikTok上半期トレンド大賞2023 ミュージック部門に「 #オトナブルー 」が ノミネートされました‼️🏆✨ #新しい学校のリーダーズ #ATARASHIIGAKKO #首振りダンス ♬ オトナブルー – 新しい学校のリーダーズ

あまり音楽好きじゃなくても、「あ~見たことある!」ってなりますよね。

2023年6月に「オトナブルー」は「TikTok上半期トレンド大賞2023」で大賞を受賞しています。

つまり、新しい学校のリーダーズはZ世代にバカ受けしているというわけです。

紅白歌合戦は、VaundyやYOASOBIといったアーティストを選出してきたこともあり、Z世代ウケするアーティストを選出したい気持ちがあります。

ここまで人気が出た新しい学校のリーダーズは、紅白歌合戦に是非出演させたいところでしょう!

まとめ

紅白歌合戦2023に、新しい学校のリーダーズと和田アキ子がコラボレーションするのではないかという予測を深堀しました。

筆者的には、「2023 FNS歌謡祭 夏」のパフォーマンスが新鮮で面白かったので、是非紅白歌合戦でも披露してほしいです!

大人世代と若者世代どちらも盛り上がれると思いますし、新しい学校のリーダーズと和田アキ子のコラボレーションを期待したいですね。

【紅白歌合戦2023の関連記事】

すとぷりがNHK紅白歌合戦2023で歌う曲はこれだ!まさかの顔出し演出もあるかも!?

NHK紅白2023に藤井風が出ない理由って何? やっぱり選考基準がおかしい?

新しい学校のリーダーズのsuzuka眉毛全剃りがイケメン過ぎる!なぜ剃るの?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次